Page Top

世界で見る地震

December 09, 2008

ここ数ヶ月ほど、USGSの近々7日間の地震マップを毎朝確認しているのですが、今日は世界中でたくさんの地震を見ることができました。環太平洋ではプレートの関係で地震が多く、特にアラスカ、カリフォルニアのあたりで小さな地震が多く見られていましたが、今日は世界的にエネルギーの放出なのか、色んなところで揺れているようです。

earthquakes.gif

バンクーバーもこの地震帯から外れておらず、右からはNorth American プレートが右から左へ、沖にあるJuan de Fuca プレートは左から右へ、そして、Juan de Fucaプレートの左にあるPacific プレートは右から左へ(日本側へ)動いています。Geoscape Canada

と言うことで1ヶ月ほど前、Canadian Tireへ地震が来た時に、キッチンのキャビネットが自動的に開かないようにしてくれるようなものを探しに行ったのですが、ここはやはり日本ではなく・・、そういう品物は一切ありませんでした。。一応店員さんに聞いてみたところ、ベビー&キッズ用の扉を開かせないようにする商品を教えてくれました。プラスチック製のもので地震には無理だよなぁ~・・と思いましたが無いよりも良いかな?と思い直し、それを買って設置しました。毎回毎回扉を開く時に小技がいるのですが、それほど弱くもなく、なかなか良い感じです。

肉を食べなくなってからの夕飯

December 09, 2008

10月に書いた記事以来、しばらく4足(&鶏肉)のお肉を食べない生活になってから、夕飯の献立は野菜、魚、豆中心です。結構・・毎日の献立が大変です。(。・・。)でも、食べていて、この野菜たちが私に十分な栄養を与えてくれて、細胞が活性化されていくのだな~というのを感じながら食べることができ、食べることが美味しいだけでなく、自分が活性化されるような気持ちにさせてくれ、自分にも他にも良いことをしているような気がします。

野菜、魚、豆で、いかに飽きない夕飯にするかを考えるのが結構頭痛いのですが、最近は、リンゴやみかんも入れたりした夕飯を作っています。自然な甘みと酸味が出てなかなか美味しいです。特に野菜サラダにすりリンゴ(穴の大きめのおろし器で)を入れたものが好きで最近は毎回リンゴ入れてます。

■魚のフライにタルタルソース(オリーブマヨとキュウリのピクルス)&えのきとすりおろし大根とみかんのソース、ワイルドライスと白米のミックスご飯とすりリンゴ入り野菜サラダ。
dinner_fish.jpg

■キャベツ、すり人参、マッシュルーム、シラントロ、ケール、ねぎ、大根、海苔、野菜ブイヨン、チーズで作ったリゾット。バルサミコビネガーもやや入れて酸味を。
dinner_rizotto.jpg

■献立が思いつかない時に重宝するピロギにアボガドとすりおろし大根とリンゴを煮たもののソースと野菜サラダに茹でたビーンズ&野菜スープ。
dinner_piroggi.jpg

世間が騒がしい時はこれを聴いて和む、が、最近これがずっと頭の中でぐるぐる巡ってます・・

December 04, 2008

MTSetVarTemplate - 自分用覚書

December 04, 2008

MTにはMTSetVarTemplateというタグがあり、これは同じテンプレート内で重複してしまう一塊のタグ類をモジュール化することなくMTSetVarTemplateで括り、それを同じテンプレート内で使用できる大変ありがたいタグです。

例えば(ほんとに例えばで・・)、以下のような場合、

<div class="case1">
   <MTIfNonEmpty tag="EntryBody">
      <$MTEntryBody$>
   </MTIfNonEmpty>
</div>
<div class="case2">
   <MTIfNonEmpty tag="EntryBody">
      <$MTEntryBody$>
   </MTIfNonEmpty>
</div>

MTSetVarTemplateタグを使って以下のように出来ます。

<MTSetVarTemplate name="entrybody">
   <MTIfNonEmpty tag="EntryBody">
      <$MTEntryBody$>
   </MTIfNonEmpty>
</MTSetVarTemplate>

<div class="case1">
   <$MTGetVar name="entrybody"$>
</div>
<div class="case2">
   <$MTGetVar name="entrybody"$>
</div>

上の<$MTGetVar name="entrybody"$>のところには、
   <MTIfNonEmpty tag="EntryBody">
      <$MTEntryBody$>
   </MTIfNonEmpty>
がくるようになります。

Firefox3で印刷の時、@importの扱いにおいてFirefox2と違うところ

November 26, 2008

先日いつものことながら、少々遅れ気味にFirefox 3を入れてみました。今はFirefox 2と共存させています。Firefox 2とFirefox 3の共存については今回は、Bowz::Notebookさまの記事「[ Firefox ] Windows XP で Firefox 3 と Firefox 2 を共存させる方法」を参考にさせていただきました。

あるページをFirefox 2とFirefox 3でブラウザチェックして、印刷もチェックしたところ、Firefox 2で印刷プレビューがOKであるのに、Firefox 3で印刷プレニューするとうまく表示できていないことを発見しました。

問題の原因を探っていたところ、印刷用に指定しているprint.cssがあるのですが、これの中に他のcssファイルをインポートしてきているのですが、このインポートしてきているcssファイルの中にまたインポートしてきている他のcssファイルがある状態=入れ子になっていると、入れ子になっている子の方のcssがprint.cssに読み込まれず、印刷プレビューの表示が崩れる、ということになっていました。

print.cssにおける@importの入れ子の状態の例:
print.css
  |---style01.css
  |---style02.css
       |---style02-1.css
       |---style02-2.css

この場合、print.cssには、style01.cssとstyle02.cssまでがcssとして認識されるが、style02.cssにインポートされているstyle02-1.cssとstyle02-2.cssのcssはprint.cssの方に認識されない、ということに。

これは、Firefox 3の印刷の場合だけに起こる現象で、通常のブラウザ表示の場合はcssファイルが@importで入れ子になっていても問題ありませんでした。Firefox 2の場合は、ブラウザであっても印刷の場合であっても、上記のような入れ子のcssでも大丈夫でした。