Page Top

心揺さぶられる!

November 25, 2015

11月6日に全世界でシングルリリース(配信のみ)されたX Japanの「Born To Be Free」(私もiTunesで当日購入して毎日聴いています。)が使用されたX Japanの最新ビデオが心の琴線にTouchして、とっても感動的、心揺さぶられます。夢、情熱、努力、愛情、別れ、きっとそういう人間的なものがひた感じられるから、こんなにも世界中の人々の心をTouchする事が出来るのかなと思います。昨今の表面的で無機質的な世の中に、人間が忘れかけている、心に秘めた熱いものを思い起こさせてくれる、生きるエネルギー活力を与えてくれる、愛の深いバンドだと思います。

28日の石巻ブルーレジスタンスで始まるチャリティー・ライブを皮切りに20年ぶりの日本ツアーが始まります。私は行けませんが、石巻の分はニコニコ公式チャンネルとYOSHIKI CHANNELで放送があるのでとっても楽しみにしています。夢中になれる対象が存在してくれるのはありがたい幸せなことです。また、そういう喜びを感じることが出来る自分というのもまたありがたいことだなって思います。

インスタグラムでコメントがブロックされる

November 18, 2015

今年初めからインスタグラムを始め、好きなアーティストさんや好きな雑貨屋さんや京都の良い所を紹介してくれるアカウント等をフォローして、お気に入りの空間を楽しんでいます。主な使い道としては、好きなアーティストさんにコメントを入れることですが、昨日、少し長いコメントを英語で入れたところ、エラーが出てしまい、いつもと同じようにコメントしていたので何が悪いのかさっぱり分からず、もう一度コピペして取っておいた同じコメントを貼り付けてポストしたりしていたら、なんとコメントの行為自体がブロックされてしまいました!しかもログアウトまで強制的に!LOL

私はインスタグラムを見るときはiPodで、書き込む時はiPadでしていて、コメント入力中によく電源などが落ちてしまったことがあり・・、一生懸命書いた長いコメントが消える~という悲しいことが何度もあったので、iPadに付属のノート機能を使って、よくコメントをコピペしてバックアップしながら書いていたのですが、これがどうも悪かった原因の1つにあるようです・・。特に昨日はコメントするたびに変なエラーが生じていたので、このコピペ機能を使って何度も何度もエイエイ!とポストしようとしていました・・。そしたら1ヶ月もコメント禁止になりました・・。LOL

今日調べたところ、この同じ内容を何度もポストする行為はスパムとみなされるようです。。そして、同じ内容だけでなく、同じ言葉を何度も使うとスパマーと思われるようです・・。あと、自分のアカウントを開いてすぐに、フォロワーさんが巨大にいるアカウントにコメントしようとしたりすると、これまたスパマー認定されるようです・・。というのも、そういう巨大アカウントに行って、目立つコメントを残そうとするのはスパマー以外に居ない!という考えのようです・・。

今インスタグラムはSNSの中で一番熱く、どんどんアクティブユーザさんを獲得しており(ほかのSNSではアカウントが死んでいるものが多くなっている・・)、もちろんテキストベースではなくグラフィカルベースなので見た目も楽しく魅力的ですし、今のところ広告があまりないですし、自分の好きなものに囲まれる空間を作ってほのぼの楽しむユーザーさんが沢山いるようです。そんな感じで私もお気に入りのインスタグラムだったのですが、今回のことで少しコメントについて学びました。

今日は悪戦苦闘して3つも新しいアカウントを作ってしまいました・・。既存のコメントブロック中のものを含めると4つ・・。もちろん、使わないアカウントは削除する前にユーザ名を変更して削除しましたので、同じアカウント名で、作ってコメントしてブロックされるのでアカウント削除、作ってコメントしてブロックされるのでアカウント削除、サイトでリサーチして少し学び、今また作ってコメントしてやっとOK?です。今後どうなるかわかりませんが・・。

インスタグラムもですが、そのアーティストさんが好きなのでここまで頑張りましたが、そうでなかったら音を上げていたことでしょう・・。インスタグラムの制限はちょっと厳しいような気もしますが、気持ちの良い空間をキープするためには仕方ないのでしょうか?もう少しプログラミングサイドでスパマーかそうでないかの振り分けを細かく条件分岐できるのでは?などと思いますが。。

ちなみにアカウントの削除方法については、こちらの記事を参考に致しました。
- https://syncer.jp/instagram-how-to-delete-account
また、インスタグラムのコメントがブロックされる件については、こちらを参考に致しました。
- http://louisem.com/7331/instagram-comments-blocked

便利なサイトを発見

November 16, 2015

先ほど英語で「めんどくさい人」ってどんな言い方があるのかな~?(夫に言おうと思いー笑)と検索していたら、hinative.comと言うとても便利そうなサイトが出てきました。ちなみに私が得たページは、https://hinative.com/ja/questions/20167で、その中に「High maintenance 」という回答があり、あ!これは良い!と思い、夫に「You are high maintenance person.」と言ったら笑っていました。(=⌒▽⌒=)

良いものでも伝わらないと存在しない

November 09, 2015

いくら良いアイテム、商品を作ったとしても、やはりそれが人々に知られないことには、それは存在しないのと同じことなんですよね。なので良い商品を作ることはもちろんのこと、それを伝える、知ってもらう、という、やはりマーケティングの力も大切だな~と思う昨今です。今はSNSなどあって昔よりもメディアが増えましたが、届くのはマスではなく同じ趣向の人々ですから、やはり昔のテレビというものの威力は凄いのだなと思います。でも私もテレビは日本に居た頃から見てませんでしたが、今の若い人達もテレビ離れは凄いようですね。昔のように大金を使ってバーンとテレビで宣伝してOKだった時代は過ぎ去り、これからは草の根を張るような形で浸透していく感じなのかなと思いました。

最近Amazonがめんどくちゃい

November 05, 2015

今日Amazonから「米国税務情報入力のお願い」が届きました。私はカナダ在住ですが、日本国在住の人にも届いたのかなぁ?

早速フォームを入力していっていたのですが、USの永住者や国籍保有者でもない私の個人情報(名前や住所やカナダにはTINなどはないけれど、それにあたるものは個人としてはSINがあり、その番号を記入せろ、とある)を米国のTAXのためにAmazonに対して記入するのがなんだかとっても違和感があり途中で止めました。だってSINナンバーってカナダではTaxだけに使われる番号ではないですからね。日本のマイナンバーに似ていると思います。しかし、以前日本の代理店さんとのお仕事で源泉徴収の際にSINをお知らせしましたがそんな感じなのかな?

これを記入し終えないとアマゾンアソシエイトで得られた金額は支払われない、とのことでしたが、今のところ支払いも無いので支払いが起きた時に記述すれば良いかなと思いました。

これ以外にも、以前お試しで使えたプライムサービスが、なんとお試しで使うと自動でそのサービスに登録されたことになっていて(北米でよくあるマーケティング手法ですね・・)、40ドルの年間登録料?のようなものが知らないうちにVISAにチャージされていました。初め明細を見ていてなんだろうこれ?と、うなっていたら、Amazonからのチャージということがわかり、早速キャンセルして、VISAにチャージされた金額はクレジットとして戻してくれるとのことだったのですが、何せ私のはカナダのVISAなので為替があり、調度その頃は不遇にも為替差損となってしまい、一体何なの?Amazonという感じでした。

同じ米国企業のGoogleからは、米国在住(or国籍保有者)以外の者に対してここまで個人情報をまだ求められたことがないので(これからどうなるかはわかりませんが)、こういった個人情報をAmazonはどうするつもりなんでしょうか??という感じです。