Page Top

今日の風景

May 06, 2016

久しぶりの更新です。熊本地震は大変でしたね。私はなぜか熊本地震が起こった当日、こちらでの朝、普段使っていたパソコンが壊れ、地球の反対側で大変でした。どうにもこうにも立ち上がらない為(起動ボタンを押しても真っ黒い画面のまま)、6年前ShawからTelusに乗り換えた際頂いたWindows7のPCがあったのでそれを使うようにしました。そんな中、大分の親や叔母に電話やメールで確認を取り大丈夫であることを知りましたが、結構大きめの揺れが長く続いていたようです。その時はまだ2度目の本震が来るとは誰も予測だにしていませんでした。今もまだ熊本の方では微振動が続いているようですが、日本各地から救援やボランティアの方々も来て下さって、また熊本市の市長さんがTwitterなどで懸命に対応しておられ、時間はかかると思いますが復興に力を注いでいけたらと思いました。

それにしても今回のこの地震はなんだか地球から狼煙を上げられたような気がしてしょうがありません。熊本地震が起きてから、日本では中央構造線に沿って地震が東に動いていっていました。それは日本だけでなく、海外でも同じで、こちらでは1日からアルバータ州のFort Mcmurrayで大規模な山林火災が起きています。Fort Mcmurrayと言えばオイルサンドで有名所ですが、なんだか地球が巻き返しを図っているようなふうにも見え。原因はまだわかっていないようですが、私の勝手な妄想では、最近オイルプライスが減価していたので、こういったオイル系の会社は結構マイナスなダメージを受けていました。たぶんレイオフとか結構行われたのではないだろうか?と思っています。そこで出てくるのが、Arson、放火です。もしかしたら、レイオフされた人が保険金目当ての放火を小さな規模でしようとしたらそれが大きくなってしまった、ということもあり得なくはない~なんて思ってしまいますが、タバコの吸殻、キャンプファイアの後始末が悪かったなど、色々あります。落雷などもあったようですが。

去年だったか、バンクーバー島のナナイモで大規模な山火事があり、ものすごい煙がこちらの方までやってきて、はじめはスモッグ?と思っていたら、あっという間に辺り一帯が真っ白に。喉がやられてしまいそうだったので、家の中でもマスクをして生活していました。2日ほどで風向きが変わって良かったですが。そのようなことを考えると、小鳥の囀りを聞きながら過ごす喉かな生活が本当に幸せだとしみじみ感じられる昨今です。
IMG_7953_Edited_Web.jpg

5年前のちょうどこの時間帯に

March 10, 2016

大きな地震があり、巨大な津波がやってきました。もう5年の月日が経つのかと、あっと言う間のような昨日のことのような気がします。復興がまだまだ必要なようです。

もうすぐ新年!

December 31, 2015

つい最近、日本の音楽テレビプログラムを海外でも見れるネットLIVE配信サイトを見つけました!今年の紅白にX JAPANが出場しますので、これで見れます!楽しみです~☆出場時間がたぶん10時30分前後?との予測が出ているので、私は頑張って朝の5時に起きて見ようと思います。そしてその後は、YOSHIKI CHANNELです!今年は楽しみな年末です~。

その後は、私は巻き寿司作りに励みます。そして、今年は楽チンをして、マツタケのお吸い物にお蕎麦を入れて年越しそばを食べようと思います~☆うふふ。楽チン楽チン。

ビクトリア北でM4.8の地震

December 29, 2015

20151229_earthquake.jpg

先ほど夜の11時50分頃に地震を感じました。1回だけ横に揺れたので「近所で何か工事でも・・??」という感じだったのですが、まぎれもない地震でした。私たちが住んでいるアパートは古い木造ですが北米仕様の2x4(ツーバイフォー)ですのでそれほど揺れは感じませんでしたが、高層コンドに住んでいる人は結構揺れを感じたのではないかなと思います。USGSでチェックしたところ、震源地は19km NNE of Victoria, Canadaで、M4.8でした。

数年前も近郊で地震が発生したことがあり、ノースバンやバーナビーでも高層コンドに住んでいる人達は地震の揺れを感じたようでしたが、私達は何も感じることがありませんでした。日本に居た頃は、まだ小さい頃に結構大きめの地震が来て、木造住宅の父宅では2階で寝ていましたので結構揺れて怖かったです。一人暮らしをし始めた頃にも地震に遭遇し、コンクリートマンションの8Fに住んでいた為かなり揺れて怖かったです。

色々気をつけておかねばなりませんが、良い年を迎えることができますように。

中抜き化が進みつつある

December 11, 2015

今週頭、突然Noticeがやってきて、私たちが今住んでいるアパートのオーナーが変わり、マネジメントも変わるお知らせがやってきました。

ここのビルは古く、私たちが来た当初からオーナーさんとアパートに住み込みでいるマネジャーさんが全部を執り行っていましたが、途中からオーナーさんはマネッジメントカンパニーを仲立ちとして雇い入れていました。が、今のマネジャーさんが来てからは、仲立ちのマネッジメントカンパニーは解雇?され、再びオーナーさんとアパートに住み込みのマネジャーさんとで全てがマネージされることとなり早2年が経とうとした矢先、この突然のお知らせで、オーナーシップが変わり、しかも住み込みのマネジャーさんは突然解雇され、これからは、新しいマネッジメントカンパニーが全てを一手に執り行うとのことでした。なんでも、出来るだけコストを少なくするため、住み込みのマネジャーさんは雇わないことにしたのだとか・・。カナダでは良くある突然の解雇・・ですね。

これを受けて、あ~、こういう風にして少しずつ中抜きの産業構成が進んで行くのかなと感じました。中間業者がどんどん省かれていく。これからIoT化が進み、更に人工知能、テクノロジーの発達により、消費者が自分で出来ることが益々増え、使い手と作り手のダイレクトなやり取りが更に進んでいくのかなと感じました。スマホのアプリも沢山ありますし。なのでソリューション型でコストを省きたいと思わせる部分の業種はこのような方向に向かって行き、創造性があり、手間をかけ、人々に幸せな気持ちをもたらすことが出来、サービスが嬉しい業種などはこのような時代でも中抜き化されずに済むのかな?と感じました。

GIGAZINEの「人工知能やロボットなどで代替可能な職業100&代替されない可能性が高い職業100まとめリスト」は、今すぐこうなるとは思いませんが、先々このような方向性にはなるのかなと、なんとなくわかる内容でありました。データを処理していくようなお仕事は人工知能に徐々に変わっていくというか、営業や顧客が自分でどんどん出来るシステムやアプリなどが構築されていくのでしょうね。と言いますか、もうそんな感じですね。SalesForceとか会計や税金のソフトなど。。銀行の窓口などでの処理作業的なことなどもどんどん自分で出来る化が進んでいくのだろうなと思います。私もこの2年ほどは自分でカナダ政府がレコメンドしている無料のソフトをダウンロードしてタックスリターンできるようになったので、会計士さんの所には行かなくて良くなりました。。