Page Top

liリストに対してa:hover指定をすると、ブロックごと下に飛ぶ - 自分用覚書

September 20, 2010

時々あります。リスト使いにしていて、liに対してa:hoverを指定すると、マウスオーバーしたらブロックごと下にぶっ飛んでしまうことが。Firefoxなどのモダンブラウザではありませんが、IE5などで時々そういう事象に遭遇します。今回もそういう「飛び」が発生し、解決は、float: left; にしてあったのを、結局IE5のにだけdisplay: inline; に、それ以外のブラウザに対しては、float: left; のままを指定したらIE5での「飛び」はなくなりました。

dtの中にh1, h2, h3などのタグは入れられない - 自分用覚書

September 16, 2010

これはもう前からそうなんだとわかっていても忘れてしまい、あれ?dtの中にh1、h2タグ類を入れて良かったんだけ?となってしまうので、自分用覚書です。これは、駄目、なのです。どうも、dt(ddも?)はインライン要素。なので、インライン要素にh1、h2などのようなブロックレベルのタグは入れる事が出来ません。

Steve Jobsが忍者なアニメーション

September 15, 2010

面白いですね~。関西国際空港での話。こんなImaginary 3Dをどなたかが作成しておりました。

つまり

September 01, 2010

感謝意識を常に発していれば、地球環境も穏やかになってくる、ということですね。

地球環境は人間の意識が作りあげているのでは?

August 29, 2010

元々の地球という土壌は神様によって作られたと思うのですが、その環境をいかんともしているのは、人々個々人が持っている意識なのではないかと思うようになりました。つまり、人々の意識がよどむと地球環境もよどみ、逆に人々の意識が高まると地球環境も高まる、という具合。

そういう意味では、自分一人一人の意識や感情、心の在り方をいかに平安に高く保ち維持するか、で、地球環境も変わってくるのでは?と思います。

そういうわけで、映画やマスメディアなどで不安要素を煽ったりするのは、ある意味、人々の意識がそういう方向に誘導されやすく、つまりは、そういう未来を無意識的に作ってしまう、という可能性があるように思います。

だから、日々の出来事や映画やメディアなどの不安要素に牽引されることなく、自分をしっかり持って、明るいビジョンを個々人一人一人が皆持てば、安定した地球環境や明るい未来が出来てくる、のではないかと思うのです。

いかに、自分の意識のあり方が大切なのか、が、わかるような気がした、日曜日の午後でした。