Page Top

暑い~

July 08, 2010

ほんの4日前までは、まだアパートのヒーターが付いてるほど肌寒かった(13度くらい)だったのに、この数日で一気に30度に上がるとは?!暑いです~。今日はアボツフォードやサリーで33度まで上がったとか。来週は気温が下がるようなので良かったです。幸いなことに湿気がないのでクーラーなしでも結構大丈夫ですが、この気温じゃ、うちのお父さんだったらクーラーなしでは過ごせないだろうな~。。

Rocky Mountain Soap

July 08, 2010

今回日本に戻った際に、久しぶりに叔母達に会い、予想だにしていなかったことですが、お祝儀をもらってしまいました。日本に居る際に、半返しとして地元の老舗デパートであるトキハの商品券を買っておいたのですが、カナダから送るのに、トキハの商品券とお礼のお手紙だけではなんとなく・・せっかくカナダから送るのに、カナダらしいものが何もない・・気がして、カナダ的なものをちょこっと送ろうと思い(しかし、メープルシロップやサーモンは避けたく)、ネットで検索したところ、Rocky Mountain Soapという会社の石鹸がカナダからのお土産として人気が出ているのだということを発見しました。早速この会社の商品を買いに行くました。場所は、グランビルSt.の14Ave.と15Ave.の間にあります。

なんでも、この会社の石鹸は氷河の溶け水を利用している100%自然素材の石鹸なのだとかで、敏感肌の人にも大丈夫そうです。ここのお店に入ると、ほのかな森の中の香りがシンシンとしてきました。沢山の石鹸の種類の中から私が選んだのは、Alpine Air Soap。rockysoap_01.jpgこれがなんとも良い香りを醸し出してくれます。あと、これと、ラベンダーの香りのバスソルトも購入しました。これには、ラベンダーとミントのオイルが入っているそうなのですが、なんとなく、シダーの森の中のあのシンシンとした感じの香り?がしてくると言うか、スーッと癒されるような香りがしました。今度は自分用に購入してみたいです。

このお店の後、お店の近所にWhole Foods Marketがあったので、行ってみました。オーガニックの商品が殆どなので、野菜・果物コーナーはちょっと高い感じでしたが、ここで、ケールチップスなどというものを発見し、これも叔母達に送ることにしました。ケールとは、あのキャベツの祖であり、青汁の素にもなっているケールです。私は普段生のケールを買ってきては、スープやスパゲティなどにみじん切りにして入れて、食べています。ケールなどの緑のものは、血を綺麗にしてくれる働きや血糖値などを下げてくれる働きがあるそうなので、身体にとても良いみたいです。

さて、叔母達が喜んでくれると嬉しいのですが。

Firefoxの画面上でカーソルが点滅する現象

July 07, 2010

ちょっと前あたりくらいから気がつき始めたのですが、Firefoxで画面を見ているとき、ふとページの右側の何も無いところでマウスをクリックしたりすると、カーソルが点滅する現象を見るようになりました。

はじめはあまり気にならなかったのですが、最近なんとなく気になるようになり、調べてみた所、もじら組フォーラムに解決策が書かれていました

これによると、このカーソルは、「『キャレットブラウズ』モードというユーザビリティ機能」なんだそうです。これをなくすには、キーボードの「F7」を押せばよくなるとのこと。

やってみましたら、直りました。ありがとうございました!

今回日本で感じたこと

July 07, 2010

日本のニュースなどで不況不況とニュースなどで読んでいましたが、実際日本へ行ってみると、街から受ける印象では不況という感じがあまりしませんでした。地元にいたっては、過疎化に入った街で人気も少なく、市自体の活気もなくなっているのですが、それでも、新しい家はこの7年のうちにボコボコ建っているし(しかもみなさん立派なお家で)、便利な100円ストアが出来ているし、量販店が出来ていたし、友人もクリニックのレセプトという仕事に最近就いたそうで、しかも、私の叔母にいたっては、もう60歳を超えているのですが、失業した後すぐにまた仕事を得て働いているとのこと。叔母はすごいです。カナダで失業は結構普通にありますが、みな失業してから次の仕事を見つけるのに結構時間がかかるようです。

あと、日本の森はカナダの森に比べるとブロッコリーのようにモリモリしていて、比較的低い小山が沢山あり地形などを形成していること、あと、山が沢山折り重なるようにあるので、地図上で近くに思えても、実際移動するとなると結構時間がかかることなど。勿論高速に乗れば直線ラインですが。そういう意味では、日本は国土が狭いとは言うければ、腸のひだのように伸ばしてみると、実際は広い土地があったりするのかなと思ったりもしました。

清水寺の山
kiyomizu_mt.jpg

そして、この折り重なる山々があるお陰で日本は水も豊富にあるし、森林資源、つまりは、良い土壌も形成されるし、あと、太陽からの恵がすごくて、雑草もボウボウに伸びるし、木もボウボウ育っているしで、凄い資源の豊かな土地なんだと改めて思いました。

最近つくづく思うのですが、大きな意味で、ですが、その土地が、そこに住む人々や文化を形成するのかな~と。例えば、ヨーロッパのように平らな土地で右からはモンゴルが、左からはローマン帝国が簡単に襲ってこられるような土地に住んでいると、人から何かを強奪するとか、奪う、というか、ハンティング的な能力が出てくるのに対して、日本のように森が豊かで、ある程度、外的から自然のお陰で守られてきた土地の人々は、その狭められた土地の中で生き抜く工夫などが長けてきたのかな~と。もちろん、それだけが一概ではなく、もっと色々な面がそれぞれの文化の中に、見出されてきたのだろうとは、思うのですが、それでも、土地がそこの土地に住む人々の意識を形成してきたということは言えるだろうな~と思うのでした。

あと、日本のテレビ番組は、お笑いの面白いものが沢山あったな~と思いました。今回東京に行った際、浅草でお祭りがあっていたのですが、こういうみんなで一緒に楽しもう的なお祭りなどが日本には古来からあるのがまた、国民性を繋ぐのにかっている文化的要素なのかな~と思いました。そして、日本のテレビ(だけでなく、普通の生活の中にも沢山)などを見て思ったのが、ありがたい、とか、感謝とか、人情的なキーワードが色んなところ、朝の番組であるとかにでも、沢山散りばめられているような気がしました。日本に居ても分かるようなことだけれど、度合いというか、程度がドライな外国から7年ぶりに戻ってきた印象としては、そういうのを強く感じました。

銀閣寺と京都市内
ginkaku_01.jpg

参議院議員選挙に行ってきました

July 06, 2010

先週はバンクーバー領事館で参議院議員選挙の在外選挙があったので行ってきました。2つ選挙方法(参議院選挙区選出議員選挙、参議院比例代表選出議員選挙)があるのを知らず、事前学習していた、参議院選挙区選出議員選挙の方だけ投票してきました。

この在外選挙ですが、事前に在外選挙人名簿の登録をしておかなければ投票できないのですが、今回登録したすぐ後に日本に行き、日本の市役所に転入届けを出した為、今回の投票の後は、再び在外選挙人名簿に登録しなおさなければならないと、地元の市役所の方に教えてもらいました。実際の投票には、この在外選挙人証のカード(地元市役所が発効したもの)とパスポートの提示が必要です。

今回ポーランドの選挙もあり、どうやって投票できるのかと思えば、オンライン登録なのだとか。当日も、そのプリントアウトした紙と、たぶんパスポートを提示すればOKのようです。

日本の在外選挙人名簿の登録もオンライン化されると便利だな~と思った次第でした。