Page Top

フィンランドで国民全員に月額800ユーロのベーシックインカム開始ーも社会保障は全廃

December 07, 2015

いよいよフィンランドで国民全員に月額800ユーロ(無課税)のベーシックインカムが支給される制度が始まるようです。正式決定は来年の11月とのことです。でもその代わりに、社会保障は全廃とのことです。

その社会保障には、教育や医療分野での手厚い社会保障が含まれているようで、そのどこまでがカットされるのか?その在り方次第では、難病の人や老齢の人には結構厳しい現実になるのでは・・?と、ちょっと複雑な心境、、どうなるのでしょうか??

これからの成り行きを見てみないことにはわかりませんが。でも、国民全員に800ユーロであれば、おじいちゃん、おばあちゃん、お孫さんまで居る大家族のご家庭であれば、月額かなりの額になるのではないでしょうか??しかも働いていればそれにプラスの収入ですから、元気であればかなり豊かに暮らせるのかと?心の余裕もかなり違ってきそうです。

そうであれば、そういう豊かな人々が、ベーシックインカムで得た収入をチャリティなどで、社会保障が全廃されることで負を蒙りそうな難病の人達に寄付する、などという善意の行動も増えてくるのかな?なんて想像しますが、そうであれば良いな・・と思います。

ジャパニーズドルの時代・・?

December 07, 2015

先ほどHSBC様より電話があり、「Do you want to convert your Japanese dollar to Canadian dollar?」と聞かれました。YENはもうジャパニーズドルの時代に突入なのでしょうか・・?なんか面白かったけど、YENはもうそういう存在なのかなと、一抹の、時代の移り変わりを感じた会話でした・・。

というか、やはり、今月FRBが利上げしそうなので、カナダのHSBCバンクは、一足お先にカナダドルが必要なのか?!と勘ぐってしまいました。だって、9月の方がレート良かったですもの。今日のレートなんて大して先週とも変わらない。

私って結構ぼーっとしているようで、実は勘があるのです・・。

鉄は熱いうちに打て

December 01, 2015

はっ!もう12月ですね!時が過ぎるのが本当に早く感じる昨今となりました。最近ツイートで読んだ中でなるほど~と思ったのが、情熱はいつか冷める時が来るので、冷める前にその情熱を構造化・システム化しておくことが大切である、というような内容でした。

確かに・・。

私もMovable Typeのテーマを作り始めて、はや○年。初めは情熱もあるし、テーマの構造も簡単でしたので、すいすい~っと事もすんなりと進んでいました。そして、作って実際に販売してユーザ様の反応を見て、ここをこうした方がとか、あそこをああした方が、などとしている内にどんどん複雑化、時間もそれなりにかかっていきました。それと同時に終わりの見えない作業に、去年は暗闇にはまりそうになってしまったのですが、to do list を改めて作成し直して、道が見えるようにして、だいぶ気持ちも楽になりました。

そう、つまり、時間が長く経ち、光が見えずらくなってくると、熱が少し冷めてきそうになりました。そして、私はこのままこの道を行っても大丈夫なのだろうか・・?と不安に感じることが多くなっていました。しかし、私の場合は熱の熱いうちに構造化に取り組んでいましたし、また、去年はキッチンの仕事のお手伝いなども少し経験して、やっぱり私のしたいことは、今作成しているこのテーマの構造を完成させて、デザインを日々どんどん作っていくことだなと、再認識しました。

最近はこれまでとは違って、どんどん右回りに積極的に動いていくのだ、と心持ちが強くなってきました。これまでとは反対の渦の回り方、反転です。(ちなみに、左回り、右回りには、生と死、動と静、活動と癒し、右脳と左脳、などと言った意味合いが社会生活様式の至る所に秘められていて、調べたら面白かったです。着物は勿論のことですが、ねじや競技場のトラックフィールド、更には美顔のためのくるくるマッサージまで。)

あとは、Yoshikiさんも言っていた、継続の神様、かな。 Yoshikiさんの生き様には学ぶものが沢山あります。

来年の秋までになるべく

November 30, 2015

色々なサイトを読んで、もしもFRBが12月に利上げを実行した場合、来年からいよいよ動きが始まりそうなので、来年の秋というポイントが要肝心のように思えます。これから真剣な時代がやってくる、という感じでしょうか?来年の秋までになるべくして作り上げておきたい。やはり情熱。熱は熱いうちに打って、その間に仕組み作りをしておかなければなりません。自分ファイトー。

また感動してしまいました。。

November 26, 2015

今月初め11月11日にロンドンのRoundHouseでClassic Rock Awardsが開催されました。来年Tokyoが開催場所ということもあり、X JapanのYoshikiさんが招かれ、YoshikiさんはYoshiki Classicalでお馴染みのカルテットのストリングスの皆様と一緒にピアノを弾かれました。Queenのボヘミアン・ラプソディーをクラシック調にアレンジしたものとX JapanのWithout You、Art of Lifeを短い時間に合わせてアレンジしたものを弾かれたようです。ボヘミアン・ラプソディーをストリングスとピアノでどのようにアレンジして演奏されたのだろう~?と当時から演奏を見てみたかったですので、今日のYouTubeで拝見出来てとても幸せです。なぜならレッドカーペットでプライベート・イベントでしたし、イギリスのテレビ番組で放送されたようなので、YouTubeでも見ることは無理だろうなぁ~と思っていたからです。

早速見た感想は・・、涙、、感動!美しい。。でもやっぱりYoshikiさん、スピーチの時とっても可愛い。。なぜこんなにもsweetなのでしょうか。。でもピアノはバッチリ決める、しかも、来年3月12日にロンドンのWembleyアリーナで開かれるプレミアムコンサートもしっかりプロモーションしているのが流石です。可愛いだけでは済ませない、音楽家アーティストでありながらビジネスマンでもある努力家のYoshikiさん、本当に素晴らしいです。