Page Top

うーん

February 27, 2012

だんだんおかしな方向に進みつつあるように見えるmy home country。。
どうして混ぜ混ぜしてみたり。
絆という言葉はポジティブに使いたいものだが、
ネガティブな方向へ引っ張り下ろそうとするものも。
わざわざ東から西に物を移動させようとする知事は。。
どうして、なぜ、の言葉が出ては消え、しょうがないこともあると静観してみても、やっぱり変。
みんなそう思っているはずなのに、なぜかそちらの方向へ?
流されゆく先には明るい未来が見えるものなのか。
データだけが静かに物事を語り。
60数年前もそんなだったのかもと思えば、未来は健全で明るいものなのかもしれない。
フラクタルだから、少しずつ改善してゆくものなのかもしれない。

Future of our life

February 23, 2012

未来はこんな世界に!ナノテクノロジーでこんなことができるようです。見ているとなんだかワクワクします。それと同時にエネルギー革命が必要なのでしょうが。最近はクレジットカードで、50ドル以下だとマグネットのところにカードを当てるだけで決済ができるようになりました。セルフチェックアウトも、その機械があるお店で、キャッシャーの人の所が長蛇の列の時は、セルフチェックアウトをたまに使ったりしますが、まぁまぁの使い心地です。でも、キャッシャーさんとのコミュニケーションが楽しいので、レジの方が良いかな~?という感じでいます。

この季節は花粉症の始まり

February 15, 2012

昨日、一昨日あたりから、もの凄いくしゃみがでます。もしや、花粉が既に飛んでいるのでは?毎年2月中旬頃になると、くしゃみのもの凄いのが連発して出てくるし、寝ている時も喉の奥の方がかゆくなったりして、ぐっすり眠れなくなるこの季節です。今年もバターミルクを飲んで、どうにか乗り切りたいと思います。。

困難艱難はそう自分が認めた時に困難艱難となる

February 06, 2012

自分が辛いと思わなければ、辛いことなどなく、
困難艱難と思わなければ、何も困難なことではなく、
自分がそう認めた瞬間に、その事象は困難艱難と成り得、
自分次第でいとも簡単に変化してしまう事象はただ存在するだけで。
どんな国の体制であろうとも、心の中で自分がどのように思うか、という点については、永遠に自由が許されているようです。
面白い世の中ですね。

あ、もしかすると、これって「シュレーディンガーの猫」みたいな感じなのかな??・・違うか・・。

ここはカナダ、でも・・

February 03, 2012

2月に入って晴天続き、そして、気温もやや高くなりで、やっぱり2月は天気が良くなるんだな~バンクーバーと実感しております。オリンピックの時も2月に晴天続き、そして、まるで春になったかのようなお天気で、山の雪が融けてしまい、東部から雪をトラックで運んでこなくてはならなかった2月。1月は、ほぼ毎日雨・雨・雨で、とてもしんどく、お日様はどこへ行ってしまわれたのだろか・・?という感じでしたが、2月に入り、1月の雨はどこへ?いきなり晴天続きで嬉しい限りです。お日様に感謝☆

さて、今住んでいる所からは、四方に連なる山々が見えます。そして、その頂には、白く光る雪が降り積もっています。遠くに見える連山は、真っ白く輝く雪に覆われており、それが夕日に照らされて、サーモンピンクに光る光景は、例えようもなく美しいです。

こんな景色を眺めていると、ここはカナダなのですが、日本のような感覚に陥ります。実際、親にこの景色を見せてあげると、日本みたいと言うし、私も冬のこの連山に降り積もる雪山を眺めていると、長野県の北アルプスみたいだなーといつも感じでいます。そして、この自然の中に精霊がいるような雰囲気もそっくりです。

少し前は、ここと風景が似ている感がする長野県に住んでみたいなぁとも思っていました。かと言って、夏になると、ここの雰囲気は別府や湯布院のようでもあり。かと言って、京都も好きなんですよね。素適なところが沢山あります!