Page Top

Mac IE コメント文字化け問題解決?

January 12, 2005

今日は珍しく快晴なバンクーバー周辺地域。民家の屋根に積もった雪もだんだん解け始めています。 今日は風もちょっと強いです。でもそのお陰で山の景色もばっちり見えます。山には雪が積もっていて 綺麗ですネ。こんなに天気が良いと私の思考回路も回復したのか?!ようやく文字化け問題が解決 できた?!かもしれません!私のアイカタのMac環境(OSX IE5.2)でしか確認出来ていないので、 確信は持てないのですが・・・。

この文字化け問題、月曜日に発覚しました。Macユーザーの友人がせっかくコメントを入力 してくれようとしていたと言うのに、コメント入力画面で文字化け!が発生してしまった私のブログ ちゃん。。。それからと言うもの、この1~2日、何が悪いのかを徹底的にリサーチして、 よ~やく解決?!したかもしれないです。

この文字化け問題、どうも世間一般では2002年頃から話題に上っていたようです。 私は今頃気づきました・・・。(遅すぎっ。)文字化けが発生するタイミングは、Movable Typeで 構築されていて、しかもCharacter SetにUTF-8を使用しているブログにMac IEからアクセスしていて、 コメントをしようとすると文字化けが発生するようです。

***MacでもブラウザがSafariやOperaだと問題なくコメントできるようですので、どうしてもMac IE からコメントが出来ない場合は、お手数ですがブラウザをSafariかOperaにしてからお願い致します。 ***

続きを読む "Mac IE コメント文字化け問題解決?" »

最近見た映画

January 10, 2005

私は映画(DVDが殆ど)を見ても、いつもタイトルが思い出せなくなるので、自分用覚書として、 先週から借りてきて見たDVDのタイトルをここに書き出していこうと思う。

- NINE GOOD TEETH
- SPELLBOUND
- THE MANY TRIALS OF ONE JANE DUE
- STATE OF GRACE
- THE DIRTY DOZEN
- RHAPSODY IN AUGUST(8月の狂想曲)

NINE GOOD TEETHのお話は、あるおばあちゃん(NANA)のドキュメンタリームービー。 彼女は撮影当時96歳だった。2005年の今も健在なのだろうとは思うのだが、撮影最後の 彼女の年齢はなんと105歳。こんなにおばあちゃんなのに、自分の周りのことは大体自分で 行っている。朝食も夕食も自分で用意している。何をおいても、彼女のエネルギー値の高さには こちらがたまげてしまう。彼女の娘も映画に出てくるのだが、ナナが96歳だってことは娘は75歳くらい? だと思うのだが、とても70歳代とは思えない!!2人ともとても仲が良くって、何時までも若さを保って いるのは、やはりイタリアーノの血を引いているからなのだろうか???

続きを読む "最近見た映画" »

日本語上手ですね。

January 09, 2005

最近バテまくっていた体を元に戻す為に、また水泳に励む事に。アイカタは殆ど毎日のように 通っているが、私は昔から週に2回程度。今、外はマイナス2度。さぶーい、けど今日も行ってきた。

毎回行っていると、顔なじみの人が出来てくる。私達は2箇所のスイミングプールに行っている ので、行く場所によって顔なじみの人が変わってくる。今日は、この2箇所のプールに良く来ている カップルと初めてお話する機会を得た。彼らは私が泳ぐミドルレーンでいつも2人一緒に黙々と平泳ぎを している。奥様が先で旦那様が後からついて泳ぐ形。そんな中、私も黙々とクロールと平泳ぎ。

実は私はひそかに彼らには興味を持っていた。と言うのも、彼らは中国語を話すのだが、 なぜか他の中国人の人達とは違う雰囲気を持っていたから。ある意味、何か日本人っぽいと言うか、 そんな雰囲気をいつも感じていた。

続きを読む "日本語上手ですね。" »

出生証明書と婚姻届(自分用覚書)

January 09, 2005

先週火曜日に、再びダウンタウンにある日本領事館へ行って来た。今回は出生証明書を作成 してもらうのと、婚姻届を提出するのが目的だった。出生証明書は移民申請に必要な書類の1つ。 婚姻届は、私がカナダで結婚したので、日本領事館を通し、日本の役所にある私の戸籍に、 私が結婚した事実を反映させるためのものだ。これにより、私が戸籍の筆頭者となる。戸籍が 変更されたら、新たな戸籍謄本を取って、それを元に私のパスポート上にアイカタの姓を追加 してもらう予定だ。

出生証明書の依頼だが、必要書類は
- 戸籍謄本(3ヶ月以内のもの)オリジナル 1通
- 戸籍謄本のコピー 1通 (戸籍の住所と両親の名前と自分の名前に振り仮名を付したもの~どう付せば良いのかは全て領事館の方が教えてくれた。)
- 旅券(パスポート)
- 手数料 15ドル(現金で)

婚姻届は事前に領事館から貰っていた書類セットに練習用の用紙と見本が入っていたので、 それを見ながら練習用に記入していたものを本番用に記入する前に、領事館の方に チェックしてもらった。外国人に関する時の場合は全て西暦で記さなければならなく、しかし、 日本人に関連する時の場合は全て年号で記さなければならないので、簡単な事なのだが、 間違えやすかったりする。そして大して記入する箇所があるわけでは無いのだが、色々記入していると、 何かと小さなことにも疑問が湧いてくる・・・。例えばアイカタのミドルネームも記載する必要があるのか、 とか・・・。アイカタの名前をカタカナにして記入しなければならず(アルファベットは受け付けられない らしい・・・。)、やはり発音の違いなどがあるため、完璧な発音に倣ったカタカナ名と言うのは、 やはり無理が多い・・・。この婚姻届だが、婚姻届以外にもいくつかの必要書類が必要となる。 領事館に行くと、婚姻届用紙と一緒に、何が必要かを記した書類と一緒のセットをくれる。 私の場合必要書類は以下の通りだった。

- 婚姻届 オリジナル 2通
- 州政府発行の婚姻証明書 オリジナル 1通
- 州政府発行の婚姻証明書 コピー 1通
- 戸籍謄本 オリジナル 2通
- 外国人当事者の婚姻時の国籍を証明する書面(家の場合はパスポート) オリジナル 1通
-外国人当事者の婚姻時の国籍を証明する書面(家の場合はパスポート) コピー 1通
- 州政府発行の婚姻証明書の翻訳文(個人で翻訳可能) 2通
-外国人当事者の婚姻時の国籍を証明する書面(家の場合はパスポート)の翻訳文 2通
- 手数料は無料

翻訳文に関しては、翻訳会社に頼まなくても良く、自分でして良いとのことだったので自分でした。 領事館からの書類セットの中に婚姻証明書の翻訳例などが入っていたので、その通りに翻訳を行った。 でも、パスポートの翻訳はちょっと判断に困った・・・。と言うのも、どこまで翻訳したら良いのか分から なかったから。例えば、日本人である私のパスポートには、各カテゴリーには日本語と英語と両方で 記載されているのだが、実際の名前や出生地、それに有効期限などの記載は全てローマ字と言うか、 英語だから。だから、アイカタの旅券を翻訳するとき、ただカテゴリーのみを翻訳して、名前などは そのまま英語表記のままで良いのかな、と思ったり、でも、婚姻届の書類のように相手の名前や 出生地はカタカナで記した方が良いのかな、とも思ったり・・・。結局日本語に全部直して 翻訳書類を作成した。

当日、婚姻届の書類全てを持って領事館に行ったつもりだったが、肝心なものを忘れて しまっていた・・・。婚姻証明書(マリッジサーティフィケート)の原本を持っていくのを忘れてしまったの だった・・・。アホだっ。と言う事で、受け付けては貰えないだろうと思ったけれど、念のため原本のみを 忘れた事を担当のお姉さんに告げると、意外と柔軟に対応してくれた。婚姻届とそれ以外の書類には、 結構不備や記入間違いが多いそうなので、当日にその原本以外のものを全てチェックして、 原本は別の日にでも持ってきて良いことになった。ヨカッター。と言う事で、翌日に原本のみを 持って行った。コピーとの照合は直ぐに終わった。

ようやく一連の書類処理が済んだ。後は、来週戸籍謄本を元に翻訳してもらう出生証明書を 取りに行き、3月頃に来るであろう日本からの警察証明書を取りに行くのみ。先月頭から何度も 領事館へ足を運んだが、いつも思うことは、領事館の方の対応がとても丁寧で、親切だと言うこと。 ありがたいことです。

バンクーバー日本領事館の出生証明書と婚姻届についてのURL
出生証明:http://www.vancouver.ca.emb-japan.go.jp/jpn/syoumei.html#kekkon
婚姻届:http://www.vancouver.ca.emb-japan.go.jp/jpn/koseki.html#honyaku

この記事はお役に立ちましたか?

まっちろ

January 06, 2005

2005年度初雪 今日朝起きてまだ暗い中外を見てみると、どうも朝方から雪が降っている模様。 だんだんあたりが明るくなってもう一度外を確認すると、それはまっちろな雪景色であった。 今年は暖冬だろうと1人で勝手に思っていただけに、突然の雪景色にビックリ。2003年は結構寒くて、 クリスマス・イブには雪が降り、ホワイト・クリスマスになった。2004年はクリスマスの頃でも外気が 10度くらいはあったので、山に行かない限りは雪景色を見ることはないだろうと思っていた、が、 違った・・・。ニュースでは明日も雪が降り続くようなことを話している。

雪が降ると普段には見ることの出来ない、美しく真っ白な世界を見る事が出来るだけに 嬉しいのだが、やっぱり外は寒い。でも深々と静まり返った雪山でアイカタと2人で温かいティーを 頂くことの楽しみは格別のものだ。

これから後で少しお外に出て遊んでこようかなー・・・。