Page Top

腰痛 - 身体を動かすことの大切さ

September 11, 2009

1ヶ月ほど前に、特に何があったわけでもないのですが、じわじわと腰が痛くなり始め、その晩にお風呂に浸かった(普段はシャワー)のが更に影響して、その後から腰痛が始まってしまいました。ガーン。

以前、とても大きな腰痛を起こした経験があり、微動だにすら出来なくなったことがあります。その時は、重心を右に向けることも、左に向けることも出来ず、自分でもまさか?と思いまして、いきなり体が動かせなくなったことに笑いが出てきてしまったのですが、少しでも微動だにしようものなら、脳の髄?のところから電気の信号みたいなのがピ・ピ・ピ・ピ・ピと脊髄を伝って腰の辺りに行き、そこで腰痛が起こっているであろうところに行き当たると、ドッカーンと言うくらい物凄い痛みが爆撃し、痛みで顔がゆがむとはこのことか?!というほど死にそうに痛く、顔色も真っ青になってしまいました。あの時は、痛みも酷かったですが、痛み止めと筋肉に作用するお薬を飲み、数日安静に寝ていたら、徐々に良くなりました。

しかし、今回の腰痛は、あの時ほどの激痛はないものの、直りが悪い。初めは歩くのもフラフラで、腰がへっぴり腰みたくなって、堂々と歩けない、椅子に座ったり、立ったりするときに激痛、前にかがめないので靴下もろくに履けない、特に右側の腰の筋肉が痛かったのですが、それが影響してか右足が痺れた感じ、などなど。以前のように痛み止めと筋肉に効くお薬を飲んでは少し良くなり、お!良くなってきたなと思ってストレッチをすると、翌日アウトです。今回は痛みが1週間も続いたので、近くのウォークインクリニックへ行き、症状を訴えたところ、フィジオセラピーとマッサージセラピーに行くのを勧めてもらい、更に筋肉をルースにするお薬を処方してくれたので、一応それをファーマシストのところで購入し、飲みましたところ、これでまた良くなった感がしたので、ストレッチ、で、またアウト。これを何度も繰り返し、2週間、3週間経ちました。

う~ん、今回はどうにもこうにも自力ではなかなか良くならなさそうだと思ったので、先生の言うとおりフィジオセラピーに行ってみようかな、と思っていたのですが、父親に電話で教えてもらって、無理をしない距離でウォーキングを始めたところ、痛みが徐々に消えていきました!今は歩くのも痛くなく、椅子から立ち上がる時も痛みはあまり発生せず、スムースに立ち上がれます。痛み止めや筋肉をルースにするお薬は全く飲んでいません。でも、まだ完璧ではなく、前にかがむのは痛いです。

私は仕事でパソコンの前に座っていることが多いので、多分同じ姿勢でずっと座っているのが、腰の筋肉の負担になり、しかも動かないものだから筋肉が弱まって、負担が更に増し、腰痛が発生したのではないかと思っています。更に、動かないから低体温にも繋がるし、きっとこの状態が私の身体に体質化してきて、蕁麻疹などが発生しやすくなっているのではないかと。

ところで、腰痛は殆どが腰の筋肉が原因で起こる痛みだそうです。腰の筋肉が骨盤が曲がっていたりすることで、余計な負担がかかっているだとか、腰の筋肉や背筋が弱くなってバランスがおかしくなって起こる痛みであるとか、同じ姿勢をずっとし続けたために運動による活動が無いため、必要な栄養分が行き渡らなくなり、腰の骨と骨の間にあるクッションがなくなってしまって神経が圧迫されて痛みが発生したり、勿論、急激に重たいものを腰に余計な負荷がかかる体勢で持ったりして筋肉を傷めたりなどなど。

仕事も良いですが、やはり、ほどほど、が大切で、適度に運動やウォーキングなど、自分で時間を作って体を動かすことをしないと、こういう風になってしまうんだな、と思いました。最近は、ま昼間から外に出てウォーキングをするようになり、太陽のお日様に照らされて、身体もウォーミングアップでき、体が元気になるので、心もエネルギーが充電されていってる感じで、なんだか明るくなってきて、気分がとても良いです。身体も心もエネルギーが充電されていっているからか、未来まで明るく感じられてしまう今日この頃なのでした。

続きを読む "腰痛 - 身体を動かすことの大切さ" »

パスポートの切替発給申請inバンクーバー領事館そして顔がげっそり

September 11, 2009

月日が経つのは早いもので、10年パスポートも来月で無効になってしまうので、そろそろ重たい腰を上げて、切替発給申請に行かねばなりません。切替の場合で必要なものは、以下の書類のようです。(在バンクーバー日本国総領事館サイトより)

(1)旅券発給申請書 1通(当館備え付け)
(2)現在お持ちの有効なパスポート
(3)写真 1葉(サイズは縦4.5cm×横3.5cm、白黒、カラーいずれも可能。但し、写真に不具合が発見される場合がありますので、2葉お持ち頂ければ幸いです。)
(4)カナダ滞在資格が確認できる書類(カナダ滞在査証、永住権証(PRカード)等)

これだけを見ると、料金について書かれていないので、ま、まさか?!無料ではないですね?と思って調べたら、わかりにくいところに手数料のリンク先が記載されていました。手数料のページはこちら。

これを見ると、10年パスポートは172ドルもするのですね。高~い。でも、5年パスポートだと118ドルだから10年パスポートの方が断然お得になるので、10年パスポートを申請しに行きたいと思っています。

さて、申請するのに写真が必要なので、証明写真を撮りに行ったのですが・・。私、カナダに来てから体重が落ちて、一時期は40キロ近くまで下がってしまい、歩くのも地に足が付いてないみたいな妙に軽い感覚なほどまでになってしまった時があったのですが、今は若干回復し、ですが、元々顔の顎の骨がしっかりしているせいで(親知らずも4本まだありますし・・)、特に頬にはあまり肉が付いてないような顔だったのが、その体重の減少ですっかりげっそりしてしまい、頬がこけて見えて、しかも、こめかみのところの肉もなくなって、くぼんで見えるしで・・、なんだか骸骨みたいなのですよねぇ・・。

特に最近のデジタルカメラで撮ると、しっかり採れすぎるのか、シャドウが効くのか良くわかりませんが、なんだか実際鏡で見る自分よりも、思いっきりげっそりして見えるのです。だから、自分が被写体になるのがあまり好きでないのに、夫は写真好きなので(私も写真を撮るのは好きですが)色々な場面で、一人被写体にならなければならないのは、恥ずかしいし、げっそりだしで、あまり気が進まずに被写体になるものだから、帰ってデジタル画像を見ると、余計げっそりして見えるのですよね~・・。

私は歯も弱いし、蕁麻疹もあるしで、あまり市販の甘いものケーキとかお菓子とか買って食べないのです。更に、昔から朝食は殆ど食べないし、昔は昼も食べていましたが、最近はちょこっとパンとか昨日の残りのご飯と梅干とか、お味噌汁とか白湯とかそれくらいで、あっと言う間に夕食の時間が来るので(うちは、5時半頃には夕食食べるので)、夕食はしっかり食べますが、勿論、夜の9時頃にまたお腹が空くので何か食べるのですが、こんなのだからなのか、全然体重が増えません、減りもしないのですが。。だから蕁麻疹が起こりやすい体質になってるのかなぁ。

あ~、顔のところだけにもっと肉が欲しいです。どうやったら顔だけ肉が付くだろう?普通に食べると全体的に肉が付くので、顔が調度良い肉付きになったと思ったら、体が重たいしで、う~ん・・調度良いのは難しいです。

忘れていた頃に100ドルチェック - Google AdSense

September 09, 2009

このブログを書き始めた頃に、お小遣いを、と思ってGoogleのアドセンスを載せたのが始まりですが、先日100ドルチェックが突然届き、驚きました。一体誰がこんな私に100ドルチェックを恵んでくれたのだろう?と思ってチェックを調べてみたら、それはGoogleさんからのチェックだったのでした。あ~、Googleさんからのチェックだ~。嬉しいな~。そういえば、アドセンスを付けていたんだった、あまりクリックがないので、すっかり忘れていたのでした。

しかし、このブログを開設してから、もう5年も経ってしまいました・・。5年で100ドルって、たぶん、他の方と比べたらとてつもなく役立たずで人気の無いブログなんだろう、という感じですが、クリックしてくれた方々に感謝です。か細くても続けていれば良いこともあるのですね。最近米ドルが下がりつつあるので、まだ高いうちに早めに換金してこようと思います。

米ドルと言えば、今ひそかに、ゴールドが1,000ドルに達しています。私はゴールドとか買ったことないですが、毎日為替の変動とゴールド、そして、原油の価格動向をチェックしています。カナダドルは資源国マネーなので、原油が上がるとカナダドルも上がってしまいます。しかし、地理的にカナダはアメリカのお隣の国で、アメリカとの輸出入が多くあるため、米国の景気の動向にも左右されます。ゴールドの高騰が近づいていると言うことは、米ドルが下がるということに繋がるので、市場で基軸通貨のドルが下がると、穀物などの価格が相対的に上がるということなのだと思うのですが、さて、どうなるのでしょうか・・。

3度目の正直 - dmozへの道

September 09, 2009

Comunica Templatesのサイトが3度目の申請にして、やっとdmozに登録してもらえました。3度目の正直というところでしょうか?やっとこさ登録してもらえたので、嬉しいです。

これまで2度申請が却下されたのは、自分でも何となく心あたりがあったので、あ~、きっとここが悪かったんだな・・、とか、試行錯誤しつつ、でも、実のところ何が悪くて登録されないのか、わざわざ理由は教えてもらえないので、半ば諦めつつあり、もう登録されなくてもいいかな、、と思っていたのですが、何となく、あ、やっぱり登録申請してみよう、という気になり、3度目なので、dmozの編集の方にも呆れられるかな・・とも思いつつ、申請してみましたところ、無事OKでありました!

審査される側としては、OKとOKで無い判断の基準が何なのかはよくわかりませんが、何はともあれ一歩前進できたので嬉しかったです。よかった。

The Cider House Rules も良い映画だった

September 09, 2009

最後の連休の日に、The Cider House Rulesを見ました。一体どんな内容なのか、タイトルからも映画の始まりからも想像が付かなかったのですが、前回のDoor to Doorの映画と同じように、またもう一回見たいと思わせるような、切なく感動的でとても良い映画でした。ストーリーは、孤児院に生まれた子供達の中の少年(メインでは青年時代)が、この孤児院の院長先生の愛情を受けて成長していく中で、彼が自分の人生を探し始め、その過程で周りの人々との人間模様が織り成す感動ストーリー、と言うような感じでしょうか?なんとも言えない感慨と、え?!と思わせる話の展開もあり、本当に良い映画でした。

続きを読む "The Cider House Rules も良い映画だった" »