Page Top

今年はよく雹が降る

May 04, 2012

今年に入ってから春の始まり頃からよく雹が降るようになりました。バンクーバーエリアでは冬の11月あたりから5月くらいまで雨季で、雨がシトシト降り続けますが、今年はどうやらそれにプラス雹が追加されたようです。

地球は丸いし、カナダの西には太平洋を挟んで日本があるので、今東北エリアで大雨が降っていますが、そういう流れも汲んでいるようです。実際日本で確か去年あたりにとても大きな台風が来ましたが、それが北海道沖に抜けた後、まだ勢力がやや残ったままの低気圧がこちらに来た感じがあり、結構強い雨が降った時がありました。と言っても台風レベルではありませんでしたが。

今日も雹が沢山降っています。結構重たい雨?と一緒に1センチくらいの雹が降っています。いつもとは違うとても重量感のある雨模様です。今もパワフルに雹が屋根にあたって、カコーン、ボコーンと大演奏です。かと言って日差しは見えており、西の空、ウェストバンクーバーあたりは晴れています。

バンクーバーエリアに早10年?!住んでいますが、こんなのは初めてです。なんだか、神様も本気度を出してきたなって感じです。私も本気ださないと~。:D えっちらおっちら。

4月になりました。

March 31, 2012

花粉症はまだまだ続いていて、鼻声な私です。
一応不器用なりに先を思って思うことはちゃんと言ったと思うので、もう、後はお任せ~だな、と、そんな感じです。親のことですが。人のことを考える時間があったら自分のことを心配した方がという感じではありますが。

最近大学時代の友達が、春らしいからと、桜の飛び出る立体カードや可愛いレターセットとお菓子を送って来てくれました。カードがピンクの桜で春らしく可愛いので早速目の前に飾っています。可愛いお菓子もありがとうなのです。このお友達とは大学時代の留学時代に同じ寮で、同じ部屋、と言っても5人部屋で3人は個別の部屋があり2人は同室で広いリビングとバストイレが付いている寮の1部屋だったのですが、そこで一緒(同じ部屋だけど別部屋)、そして就職した先の会社でも一緒、そして部署も一緒、彼女のお父さんが亡くなられた時もお葬式のお手伝いに行ったり、私が水疱瘡になった時は色々会社の仕事をしてくれたり、病室に看病に来てくれたり、妹さんを寄越して来てくれたり、他にもアメリカ時代に熱を出した時看病してもらったり、アメリカでお世話になったご夫婦が来日した時に、一緒に部署に1週間ほど休暇を貰って(今思えばなんと寛容な会社・・)、京都やその他の観光に連れて行ってあげたり、私達自身他の友達と一緒にアメリカ旅行したり、休暇を利用して津和野や湯布院に行ったり、長崎にアメリカ時代のアメリカ人友人を訪れに行ったりした思い出が多く共有されています。そして会社を辞めるときも一緒に辞めたという。どこまでも一緒な私達でした。カナダに来てから少し縁が遠のきそうになったりもしたのですが、切れそうで切れない縁というか。やはりお互い連絡したりで今も続いています。今回は突然の小包で嬉しかったです。こういう友達がいてくれるのって凄く有り難いことだと思います。無理なく続けられたら良いなあと思います。

20120315_sweets.jpg

最近好きな曲 ー SoCalledのTold Me So

March 27, 2012

なんだか花粉症がとても酷い2012年です。去年はバターミルクを朝晩飲んでいたからか、あまり酷くならなくて、薬にも全然頼らなくて良かったのですが、今年は夜だけしかバターミルクを飲んでいないからなのか?とても花粉症が酷くて特に夜が辛いです。鼻が詰まって息が出来ないわ、喉の奥が痒くて無意識に掻いている?ようで眠りが浅いし、喉の奥が腫れているし、昼間は夜ほど酷くないのですが、クシャミ連発でウハーな感じです。

なので、3日くらい前から抗ヒスタミン剤のクラリチン(24時間有効の眠くならない)を飲むようにして、初日全然効いていなくて効かないのかなーと思いつつ、続けて飲むようにし、翌日は鼻の詰まりにドリスタンを加え、これが鼻にかなり効き、寝ている時の鼻の詰まりや鼻水は全くなくなり、喉の奥の痒みも和らぎました。やっとこさぐっすりと眠れて疲れがとれました。そして、バターミルクも朝も飲むようにしました。できるだけ薬には頼りたくないので、バターミルクちゃんよろしくで、善玉菌さまに頑張っていただきたいものです。

と、前置きが長くなりましたが、ずっと前からCBC(このリンク先の右側ナビにあるCBC Radio 2のPacificを夜聞いています。オンライン上でLiveで聞けます。)でたまに流れていたビブラートの良く利いた聞き心地の良い歌声の人のミュージックが誰なのか今日調べる気になってやっとわかりました。SoCalledというバンド?の曲のようです。このSoCalledと呼ばれている男性はカナディアンですが、なんかミステリアスでよくわかりません。Youtubeにいくつかムービーがあるのですが、その創りがクリエイティブ系のような感じです。なんか良くわからないのですが、この曲は好きなので気にいっています。

CBCでのライブ版
この女性が歌っているんですね。声だけでのイメージとまた違う感じです。

南相馬市の黒い粒子そして明るい発酵菌

February 29, 2012

1週間ほど前に藤原直哉氏のツイッターで黒い粒子が南相馬市で見つかった件を読んでいました。その黒い粒子からは100万ベクレル/Kgもの放射線がでているそうです。それは、検査の結果、藍藻、らしいようなのですが。。この件については、先日報道ステーションでオンエアーされたようです。まずは、発見当時の動画から。

【南相馬市特定避難勧奨地点 調査1 】

【南相馬市特定避難勧奨地点 調査2 】

【南相馬の「黒い物質」 】

その黒い粒子が調べられたところ・・。
はびこっていたものが、冬になって枯れ、胞子の状態であそこに溜まっていて、それがそろそろ動き出したのかな。これから増えるんですか??これから増えるんでしょうねぇ。これ、生きてますから。これから吸収して大きくなっていくという風に・・?菌帯の塊、殆ど胞子でできてる。
【これが藍藻だ!①】

【これが藍藻だ② 】
バクテリアの仲間で、光合成で生きると。これまで見てきた中で決断的なことと言うのは??いや~、ちょっと、ちょっと待って。。そのつもりで見ていくと・・胞子からでてるとばっかり思っていたものが、、バラけるのかぁ。

【これが藍藻だ③】

その後。
【「黒い藍藻などの検体から106万Bq」+「ウラン235の可能性」 】

そして、報道ステーション。
【南相馬の黒い土 最大108万ベクレル/kg 除染は可能か? 】

除洗・・と言っても、今だ福島第一原発はコンクリートで覆われていないですし、今も降下物が出ている状況で、のれんに腕押し、ぬかに釘、豆腐にかすがい状態かと。。税金をたくさん注ぎ込んだところで除洗しても、次から次へと空から振り続ける物質の大元をクールダウンしない限りは。。

放射線モニタリング情報(文部科学省)
福島県による定時降下物環境放射能測定結果
(PDFファイル→)定時降下物から放射性セシウムが比較的高い濃度で検出された要因について(平成24年2月6日)

そして、そんなのれんに腕押し状態でも、捨てる神あれば拾う神ありで、藤原直哉氏のツイートで、複合発酵技術を使った微生物除染のことを知りました。政府が正式に結果を受理してくれたそうです。高嶋開発工学研究所の研究結果のようです。

やっぱり善玉菌様様ですね。私の蕁麻疹も善玉菌で良くしていただいています。発酵食品は昔ながらの健康食品ですし、世の東西を問わず、その効力は認められています。その昔、ヨーロッパでは、下水処理がうまくできておらず、特に、パリ、道のいたるところに糞尿があって、においも凄いし、とにかく不潔だったそうで、だから病気が蔓延し、そして、匂い消しに香水というものが発明されたのではありますが、その頃の日本、大江戸では、長屋の共同便所には、雇われ大家さんが、お米の発酵した液体を口に含んでプシューと噴霧していたそうです。だから、トイレもとても清潔なものだったとか。そして、その糞尿も販売されていたそうです。江戸の人たちは、ほんと優れたシステムの中で生活していたのですね。乳酸菌は偉大です。この発酵菌が放射能にも効くのであれば、それはとてもありがたいお話です。江戸のカルチャーから学ぶものが沢山ある現代です。

江戸のし尿のお話については、『菌曜日の赤フン 2 』さんのブログ内容を読んで知りました。面白い 日本のトイレのお話はこちらから

ま、でも、中国からは黄砂も飛んでくる時期になりましたし、当分は、N95などのマスクはやはり必要のようですね。

2011年度分RRSP購入最終日!

February 28, 2012

今年は2月29日がRRSP購入期限日です。今年もどたばたラストミニッツで駆け込み購入してきました。明日が最終日なので、アポを取っていなくても、時間の隙を縫いながら対応してくれました。なんとありがたい!(結構居るんですね、ラストミニッツの人々。。)

私はいつもながらのGICです。今金利が低いし、世界情勢が不安定なので、1年半のものにしました。たった4年前は5%金利などがあったのですよ。今は・・。

カナダ政府はアメリカに並んで、2年ほどは政策金利を今のままの低金利に据え置くと言っていたので、しばらくはこのままの低金利のようです。今モーゲッジの人は、超低金利なので良いですね。でも価格は高いですが。。

あ~、もうすぐタックスリターン(確定申告)しなければなりません。毎年、今年こそは早く会計士さんのところに持って行くのだ!と決心をするのですが。。そこの会計士さんとこは、タックスリターン最終日は、全く寝る暇もなく朝まで仕事、と言っているくらい、みんな(私と夫も含め)最後まで準備しないんですねー。まるで医者にでも行ったかのごとく、毎年この時期は待合室に人沢山です。会計士さんの負担を減らすべく、今年こそは少し早めにがんばりたいです。