Page Top

春といえば

March 02, 2005

もう3月なのだなー・・・。2月はあっと言う間だった。3月が終わってしまえば、1年の4分の1が 終わってしまうなんて時間が経つのがすごく早い!

そして春が来るのは歓迎なのだけど、花粉症が出てくる時期でもあるので恐ろしい。 私は小学生の頃からアレルギー性鼻炎でしょっちゅう耳鼻科に自転車で通う少女であった。 何時の間にやらこの鼻炎が花粉症と一体化していたようで、気が付けば鼻炎は引き金要因を踏んで しまったら出るけれど、花粉症は春になれば言わずとも出てくるようになっており、始めは鼻炎の延長 だろうなどと思っていたのだったが、それは違ったようだった。

続きを読む "春といえば" »

マルチカルチャーフード

March 02, 2005

何だか食べ物の話ばっかりになっちゃうのだけれど、昨晩は何とも不思議な組み合わせの夕食と なった。日本、ポーランド、韓国がごっちゃに。納豆ののっかった味噌田楽風豆腐、ポテトサラダ、 ピロギ、コリアンストアで購入したいりこを甘く炒めたもの、そしてコッテージチーズと相成り。

natto_tofu.jpg

いりこはコリアンストアでおばさんが調理していたものをアイカタが興味有りげに見ていたら、 おばさんが「試してみる?」って言ってその調理していた温かいいりこを食べさせてくれたのだった。 美味しかったし、カルシウム豊富なので、小さなパックに入ったいりこを頂戴した。

実はこのおばさん、前回も試食させてくれた。その時はおばさんチゲを作っていて、とっても良い 香りが店内に充満。おばさんが作ってるチゲを見てアイカタは色々質問していたら、「TRY」と言って 焼きたてチゲを試食させてくれた。その時も今回と同じく美味しかったので、チゲを購入。このおばさんが 働いている一角はお惣菜コーナーなのだけど、これが結構な金額がしていて、だから普段はあまり 買ったりしないのだった。けれど、最近パックを小さいのに変えたのか?、少し値段が下がった気がする。 試すには調度良い量なので購入しやすくなった。今度はキムチを購入するのも良いかもだなー。

最近のお献立

February 27, 2005

お献立・・・と言うほど大したものは作っていないのだけれど、最近はお魚の献立にしてみた。 1つは太刀魚のバターソテーwithレモン。二つ目はうなぎ。このうなぎは既に調理されている 冷凍うなぎがコリアンストアで売られているので、それを購入してオーブンで温めたもの。 久しぶりにうなぎを食べたので、まーまー、美味しかったかな。

eel.jpg
tachiuo.jpg

うなぎと言えば、柳川。 八女に住んでいるお友達の家に以前お邪魔した時に、ご家族のみさなんがその柳川の名物である 「鰻のせいろむし」を食べに、柳川に連れて行ってくれたのだった。このせいろむしを食べる前に、 柳川の川くだりを楽しみ、暑い夏だったけれど、爽快だったなー。それにこのうなぎのせいろむしが トテモ美味しかったのを覚えている。今度はアイカタと一緒に訪れればいいな。 その日が来るのはいつの頃だろう。。。

日本語上手ですね。パート2

February 27, 2005

我が家では食料品の買物は週末にまとめてするようにしている。もちろん、週の半ばでも 飲み物類や野菜などを買ったりする。週末はまとめ買いをするので量も多くなるし、その分時間 もかかる。プラス、野菜や果物はコリアンストアで、乳製品や飲み物、肉類などはSave On Foods などで購入するなど、カテゴリごとに違う食料品店でショッピングをしている。

数週間前、数ブロック離れたSave On Foodsへアイカタと買物へ。お肉売り場のところで 美味しそうな霜降り肉があって、購入しようかどうしようかなーと思い見ていたところ、隣にいた おばちゃんも同じ商品を見つめていた。アイカタと色々話しながら、やっぱり脂肪が多すぎるから 今回はパス、と言う事になった。

続きを読む "日本語上手ですね。パート2" »

夫婦茶碗

February 27, 2005

今月頭に大学時代の友人二人から夫婦茶碗が送られてきた。何の予告もない突然の贈り物 だったので、とても驚いたのだった!たち吉のお椀で日本的な味のあるとても素敵な色合いをした お茶碗だった。お茶碗二つの割には、結構な値段のものだったので、普段に使うには勿体無いし、 もし割ってしまったりしたら大変申し訳ないので、写真撮影を終えた後、即効元の箱に収めて しまったのだった。アイカタは私のその行動を見てニコニコ笑っていた・・・。

tachikichi.jpg
tachikichi_2.jpg

この贈り物が届く前日にPurolatorから電話があり、私が住んでいる建物の中に入る為の パスワードは何か、と聞いてきた。私が住んでいる住居は高層コンドではないし、そんなハイテクな 機能のついた近頃の建物でもないので、「そんな番号なんて無いよ。もし配達員の人が来たら、 入り口のところにブザーがあるので、それで呼び出してくれ。」と伝えた。

後でこのPurolatorの女性との会話をよく考えてみたけれど、電話口で相手がPurolatorの人 なのかどうか、確認が取れるわけでもないのに、そんなに簡単にパスワードを教えてくれる人など 居るのだろうか?と思ったし、セキュリティーに関するパスワードをそう簡単に教えてくれと言ってくる その女性にも驚いた・・・。そういうことは建物のマネジャーに聞いてくれ、と言いたい。

結局その翌日にきちんとPurolatorのお兄さんが来て、贈り物を届けてくれたわけで。 ヨカッタ良かったyo。