Page Top

jQueryで2つの要素の高さを取得し、比較して、高い方をその要素の高さとするー自分用覚書

February 11, 2015

以前、「jQueryで要素の高さを取得し、body要素に記述している背景画像(パターン)のポジション(高さ)を変更する」という記事を書きました。今回はその関連記事となります。

例えば、ヘッダー内にMTのアイテム機能でアップロードした画像をロゴとして表示し、その隣には、フリーエリアがあり、好きにテキストコンテンツを入力できるエリアがあるとします。

すると、このヘッダー要素の中には、その場合や時々で異なる高さのコンテンツが2箇所出現することになります。1つは、アイテムとしてアップロードした画像の高さ。もう1つは、好きに入力したフリーエリアのコンテンツの高さ。

となると、その2つの要素のうち、コンテンツ(画像の高さとテキストコンテンツの高さ)の高さの高い方をヘッダー要素の高さにする必要があります。

それを、前回作成したjQueryを基に作成してみました。JavaScriptの比較演算子と条件文を使いました。
(※注意:<>は全角にしています。)

<script type="text/javascript">

var logo_text_height = $('#header .header-main .logo-text').height();
var text_info_height = $('#header .header-main .text-info').height();

if( text_info_height < logo_text_height ){
var header_main_height = $('#header .header-main .logo-text').height() + 70;
}else{
if( logo_text_height < text_info_height ){
var header_main_height = $('#header .header-main .text-info').height() + 70;
}else{
if( logo_text_height == text_info_height ){
var header_main_height = $('#header .header-main .text-info').height() + 70;
}
}
}

$('#header .header-main').height(header_main_height);

var header_height = $('#header .header-main').height() + $('#header .main-text-top-100').height() + $('#header .main-text-top-5050').height();
$('#header').height(header_height);

var position_value = "left " + header_height + "px";
$('body').css('background-position', position_value);
</script>

白と紫色の胡蝶蘭の花が咲きました

February 07, 2015

今朝、起きて見てみると、綺麗に胡蝶蘭が開花していました!美しいです。
白の胡蝶蘭とあずき色のミニ胡蝶蘭です。白の胡蝶蘭はうちへ初めて来た第一号さんでしたが、私が胡蝶蘭の成育が初めてだったので、一時期は根っこも無くなってしまい(腐らせてしまった・・)、葉っぱも2枚にまで減ってしまった状態で(今も葉っぱは2枚しかありませんが・・)よくここまで綺麗な花を咲かせてくれたと思います!

胡蝶蘭などの花を育てながら感じることは、根っこも葉っぱも無くなって、普通であればもう無理だとして、ゴミに捨てられる運命となる植物でも、諦めずに試行錯誤し工夫して育てていると、年月はかかるものの必ず綺麗な大輪の花を咲かせてくれるということです。何も語りませんが色々教えてくれます。

彼らは明日への希望を見つめているのでしょうか?
20150207_orchid.jpg

続きを読む "白と紫色の胡蝶蘭の花が咲きました" »

もうすぐ咲きそうな白と紫色の胡蝶蘭

February 06, 2015

20150206_orchid.jpg
昨年の11月頃から花芽が出始めて、伸びて、やっと花が咲きそうになってきました。白の胡蝶蘭と紫色の胡蝶蘭です。全然日が当たらないのですが、四苦八苦、工夫を重ね、なんとか花芽が出てくれました。普通、胡蝶蘭の花芽は葉が4枚以上で出てくるようなのですが、うちの老舗?の胡蝶蘭さんは葉っぱ2枚しかなく、しかも途中何度も葉を落とし・・、何年も花を咲かせられず、去年葉っぱ2枚しかないのに花芽が出てきてしまい、とても驚きました。もう、ほんとにゆ~っくりゆ~っくり成長します。花を開かせるのにも、もの凄い労力がいるのか、もの凄くゆっくりと花びらを開かせます。咲くと綺麗なんですよね。4年越し・・?!のご褒美です!ちなみに紫の胡蝶蘭は去年も咲いてくれました。しかも2度も・・。こちらは元気さんです。

続きを読む "もうすぐ咲きそうな白と紫色の胡蝶蘭" »

退避勧告が出されている国や地域を地図で調べる

February 01, 2015

先ほどのエントリーの関係になりますが、避難勧告が出されている国や地域を調べるには、どのサイトを見ればわかるのかな?と調べたところ、MOFAのトップページにある地図がわかりやすかったです。(http://www.anzen.mofa.go.jp

1.地図の調べたい地域をクリックします。
20150201_mofa_map.png

2.クリックするとそのエリアの拡大地図が表示されるので、右側にある「危険度表示」のボタンをクリックします。
20150201_mofa_map_01.png

3.すると、危険なエリアが色付きで表示されます。地図下に色分けされた危険度が記されています。以下の地図だとメキシコの一部と中米エリアが黄色く(「十分注意してください」のレベル)色塗りされているのがわかります。
20150201_mofa_map_02.png

注意の呼びかけ

February 01, 2015

今朝、総領事から一斉メールの注意喚起が入っていました。以前2009年頃だったか?中国の反日運動の影響でバンクーバーでもデモの動きが激しくなった時以来の注意喚起だと思います。日本人であるということだけでリスクになるご時世にますますなってきました。昔日本のパスポートのお陰で世界を平和に渡り歩く事が出来ていた時代は平和で良かったですね。以下、MOFAに注意喚起と同等の内容が記載されていましたので引用しておきたいと思います。

まあどこに居ても如何なるリスクとも隣り合わせですから不必要に不安に陥ることはないと思いますが、普段から色んな事象においての危機管理意識を持つ事は、これからの時代益々大切になっていくんだろうなと感じます。と言っても、結局日頃の習慣や行動でなるようになっていくのが未来なのかと思うと、と言うことは、やはりリスク意識を持っておくことは大切なのかな。これからのキーワードは、「ステルス」「分散」「忍耐」「危機管理意識」でしょうかね。忍者みたいです。とうとう戦国時代に突入してしまうのでしょうか。これまではバブリーな平安時代だった。日本には全ての歴史が揃っていますから、歴史から学べる事が沢山ありますし、それをうまく未来に活かせていければ良いなと思いますが。

引用元:
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo.asp?infocode=2015C027

「本情報は2015年02月02日現在有効です。

イスラム過激派組織のISIL(イラク・レバントのイスラム国)による日本人と見られる人物の殺害を受けた注意喚起

2015年02月01日

※ 本情報は、海外に渡航・滞在される方が自分自身の判断で安全を確保するための参考情報です。本情報が発出されていないからといって、安全が保証されるというものではありません。
※ 本情報は、法令上の強制力をもって、個人の渡航や旅行会社による主催旅行を禁止したり、退避を命令するものでもありません。
※ 海外では「自分の身は自分で守る」との心構えをもって、渡航・滞在の目的に合わせた情報収集や安全対策に努めてください。

1.2月1日(日本時間),イスラム過激派組織のISIL(イラク・レバントのイスラム国)を名乗る人物が,シリアで行方不明となっていた湯川遥菜氏に引き続き,後藤健二氏と見られる人物を殺害した映像がインターネット上で配信されました。

2.この事件は各国のメディアでも多く取り上げられており,国際的に非常に注目を集めている事件であることや,最近はISIL又はISILの主張に賛同しているとみられる者によるテロが世界各地で発生していること等を踏まえれば,日本人,日本企業,及び,日本人学校等の我が国の関係機関や組織がテロを含む様々な事件に巻き込まれる危険があります。

3.つきましては、上記のような情勢を十分認識し、誘拐、脅迫、テロ等の不測の事態に巻き込まれることのないよう、各地域の特徴を踏まえた上で、外務省が発出する渡航情報等及び報道等により最新の治安・テロ情勢等の関連情報の入手に努め、日頃から危機管理意識を持つとともに、状況に応じて適切な安全対策が講じられるよう心掛けてください。

4.特に,シリア,イラクのみならず,退避勧告が出されている国や地域に滞在中の方は,直ちに国外等の安全な地域へ退避するよう強く勧告します。

(問い合わせ先)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、2903」