Page Top

ここはカナダ、でも・・

February 03, 2012

2月に入って晴天続き、そして、気温もやや高くなりで、やっぱり2月は天気が良くなるんだな~バンクーバーと実感しております。オリンピックの時も2月に晴天続き、そして、まるで春になったかのようなお天気で、山の雪が融けてしまい、東部から雪をトラックで運んでこなくてはならなかった2月。1月は、ほぼ毎日雨・雨・雨で、とてもしんどく、お日様はどこへ行ってしまわれたのだろか・・?という感じでしたが、2月に入り、1月の雨はどこへ?いきなり晴天続きで嬉しい限りです。お日様に感謝☆

さて、今住んでいる所からは、四方に連なる山々が見えます。そして、その頂には、白く光る雪が降り積もっています。遠くに見える連山は、真っ白く輝く雪に覆われており、それが夕日に照らされて、サーモンピンクに光る光景は、例えようもなく美しいです。

こんな景色を眺めていると、ここはカナダなのですが、日本のような感覚に陥ります。実際、親にこの景色を見せてあげると、日本みたいと言うし、私も冬のこの連山に降り積もる雪山を眺めていると、長野県の北アルプスみたいだなーといつも感じでいます。そして、この自然の中に精霊がいるような雰囲気もそっくりです。

少し前は、ここと風景が似ている感がする長野県に住んでみたいなぁとも思っていました。かと言って、夏になると、ここの雰囲気は別府や湯布院のようでもあり。かと言って、京都も好きなんですよね。素適なところが沢山あります!

Photoshopを初期化して起動

February 03, 2012

たまにOSの具合が良くなくて、全てのファイルをバックアップし、工場出荷状態に戻した後は、また再度ソフトをインストし直しますが、これをすると、アプリケーションのこれまでの履歴や設定やらが全部消されて軽く起動できて良いのですが、ここ最近は、結構頻繁にデフラグをしているからか、OSの状態に問題はなく、しかし、そうなると、普段使用しているアプリケーションの動作が次第に重く感じられてきます。

今回Photoshopが重く感じられたので、履歴とかどこで削除できるんだろう?とネットで検索していたら、Photoshopの環境設定を初期化して起動することが出来ることを知りました。バージョンによって、仕方が異なるようですが、私の場合はCS2を使用しているので(今だに?!(〃 ̄▽ ̄〃))、こちらのAdobeページを参考にしました。

操作は簡単で、Photoshop起動時に、Windowsの場合は、Ctrl + Alt + Shiftを”同時”に押します(3つを同時に押さないと、ポップアップウィンドウは現われてくれません!)すると、ポップアップウィンドウが出てきて、設定ファイルを削除しても良いかの旨を尋ねられるので、Yesをクリックすると、初期化されたPhotoshopが開く、という具合でした。

私の場合は、2つくらい自分用に設定している部分があるので、それを設定して、後は、軽くなって使い心地が良くなりました。良かった~☆

今日はチキン南蛮

January 29, 2012

クックパッドさんで見つけた一番人気のチキン南蛮レシピ。これはほんとに美味しいです!去年、このレシピを見て、初めてチキン南蛮を作ったところ、夫、チキン南蛮が大好きになり、今回は2度目です。

20120129_chicken_nanban.jpg

私のタルタルソースは簡単で、玉葱の細かく切ったものを水でさらしてを4回ほどしたものと、ピクルス、ディルウィード、レモン(もしくはお酢)とマヨネーズ、塩少々です。さっぱりしていて玉葱がサラサラした食感でとても美味しいです。お魚のフライの時もこのタルタルをかけて食べています。たまに、マヨネーズの代わりに、もっとあっさりしたい時は、サワークリームを使っています。

うちには、オリーブオイルの3L缶があり、いつも、昔使っていたオリーブオイルの空き瓶に移し入れて使っています。この3L缶ですが、いつもよく行くLangley Farm Marketで11ドル99セントだったかな?くらいで購入できます。いつもオリーブオイルを使っているので、とってもお得でお気に入りです!(これは、Olive Pomace OilとExtra Virgin Olive Oilの混合で作られている分です。)

20120129_olive_oil.jpg

まだ、南蛮タレに浸かっている残りのチキンがあるので、明日が更に楽しみです!!

iBooks Authorがキラリと光る

January 27, 2012

最近Appleより示されたiBooks Author。デジタル教科書作成ツールで、PDFも書き出せ、しかもフリーウェア、という優れもので、教科書作成はもちろんのこと、授業をまとめた自分なりの参考書も作れるし、会社内での提案書なども作成できるだろうし、テンプレートが揃っているようなので、簡単にレイアウトが組め、PDFが作りだせるところから、色々な用途で使用できそうで、凄いな!是非使ってみたいな!と思ったのですが、Windows版が無いそうで、しかも、MacでもバージョンがMac OS X 10.7.2以降のものでないとインストできないようです。

iBooks_Author.jpg
(上の画像は、Appleのサイトのスクリーンショットです。)

そして、使用におけるライセンスには、「作成した作品を有料で提供する場合は、Appleの販売チャネル経由でしか提供できない」とあることから、iBooks Authorで作成したものは、有料で販売する場合、Appleの販売チャネル以外では提供できないということのようです。「FSFがAppleの「iBooks Author」に対し「ユーザーの自由を制限する」と批判

でも、こんなに優れたアプリケーションを無料で提供してくれるので、それで作成したものを有料版で販売する場合は、Appleの販売チャネル経由で販売をお願いしますね~というのは、私としては、とてもよく理解できます。

Comunica Templatesでご提供させていただいているテーマですが、テーマの構造毎に、それに合ったマニュアルをテーマに添付しています。これまでワードで作成していたのですが、さすがに効率が悪く、少々違う構造のテーマだったりすると、多少の違いを反映させる為に、マニュアル作成にものすごく時間がかかってしまう状況でした。これを打破すべく、次回はInDesignを利用し、もっとオブジェクトオリエントな仕方でもって、マニュアルを作成しよう!と考えていたところ、iBooks Authorが登場し、これはマニュアル作成に良いのでは?と思ったのですが、先のライセンス条項を読むと、ふむふむ。今はテーマにマニュアルも一緒に添付して販売していますが、と言っても、マニュアルだけはサイト上からも無料でダウンロードできるようにしていますので、iBooks Authorで作成したマニュアルの場合は、サイト上からのダウンロードだけ、ということも可能かのかな?とも思いました。

とは言え、そもそもメインで使用しているのは、今はWindowsで、また、持っているMacも、Mac OS X 10.7.2以降にバージョンアップさせないと、使えないのではありますが。。
でも、こんなに便利なツール!是非使ってみたいものです。

パオォ~ンと鳴くカラス

January 27, 2012

今日も昼過ぎにいつものコースをウォーキングに出かけました。そのコースには、途中、クリスチャンの小中学校があり、いつも12時~13時までは昼休みで、キッズが沢山校庭とその隣の公園で遊んでいます。その姿を見るのがとても微笑ましいのですが、今日は誰もいませんでした。。うちの前のお宅のキッズ(彼らのお母さんは日本人だと思います。話した事ないのですが。私よりも少し上かな?という感じにお見受けします。)も今日は新聞配達に10時頃出かけていました。何の休日だろう~??

そんな事を考えながら、歩いていましたが、途中奇妙な鳴き声のカラスに気が付きました。なんだか、パオォ~ン、と鳴いています。えぇ?カラスがパオォ~ン?と思い、じっと見ていたのですが、くちばしをカツカツと鳴らしながら、パオォ~ンと鳴いています。何か、虫でも土の中に居るのかな?と思ったら、街灯に飛び、そこでも、パオォ~ンとくちばしをカチカチさせながら頭を下に下げていました。一体どうしてしまったのか??なんとも不思議なカラスちゃんでした。

似たような鳴き声のカラスちゃん動画を見つけました。こんな感じで、私が見たカラスちゃんは、もっとパオォ~ンと鳴いていました。この動画は日本のものなので、どうやら世界共通のようです。何か悪いものでも食べたのでしょうか??