Page Top

ただ私はお水をあげているだけで

January 14, 2010

もう何年も昔に購入したマツリカ(アラビアンジャスミン)ですが、蔦が長くなり、今では高さが私の身長ほどあるのですが、これが花をつけるととても良い香りを醸し出してくれます。私はただお水をあげているだけなのに、こんなに素敵な香りを私に与えてくれます。有り難いことです。太陽と土と水がこんなにも素敵な花と芳香を作り出してくれるのには、物凄い神秘を感じます。日々、身近にあるものから学ばさせて頂いています。

1月だけど、暖かいバンクーバー

January 11, 2010

暖かい、と言っても冬なので寒いのは寒いですが、しかし、年末年始と今年は全く雪が降りませんでした。(山の上には雪が被っていますが。下界にはひとつも雪が降りませんでした。)今日の外の気温、10度で雨です。地元の大分と大差ありません。こんなに緯度が違うのに。。

冬の例年のバンクーバーは雨季で、雨がしとしとしとしと降り続け、比較的暖かいのが特徴なので、例年並に戻った?と考えればそうなのかもしれませんが、それにしても、一昨年はクリスマス前に雪が何十年かぶりに大量に降り、近くのショッピングに行くのも大変でしたので、この変わりようと言ったら、物凄い変化だなと思います。

来月はオリンピックでウィスラーだけでなく、バンクーバーのサイプレス山でも競技が行われるのですが、今このように暖かいお天気で、雨ばかり降り続いているので、雪をできるだけ保護するのに努めているようです。

バンクーバーの事情とは異なり、世界各地では大雪になっているようで、ポーランドではマイナス20度にもなったようで、雪も大量に降っているようでした。アメリカの内陸部の方もカナダの内陸部の冷たい寒気がやってきて、寒波がすごかったようで、農作物にも被害がでていたようです。

こういう世界の天候の変化を見ると、地球の海流がますます変化してきているのが分かります。地球の大変化を穏やかにするために、自分が出来る身近なことから、頑張っていきたいです。ということで、ここ1年ほどは、生物分解性(biodegradable)の洗剤(無臭)を使っています。中々使い心地が良いです。安い時に買ってて良かったー。

MT5 モジュール名で_(アンダースコア)を使った名前にして、この値を別のテンプレートで呼び出すと、HTML側で改行されるー自分用覚書

January 09, 2010

タイトルのままですが、MT5にて、数字などの値をモジュール(Blog_IDなどのモジュール名)化し、このモジュールを別のテンプレートで<MTInclude module="Blog_ID">などとして呼び出すと、なぜか、HTML側のコーディングで改行されてしまいます。(ブラウザ上では改行されていません。)

MT4では、上記の仕方で値を、検索のIncludeBlogsの対象にして大丈夫でしたが、MT5では、パラメータが不正です、というエラーがどうしても出てきてしまい、当初、問題が何なのか分からず、あれや、これやと、色々試していたところ、やっとわかりました。

ポイントは、モジュール名にアンダースコア「_」を使った名前を付けると、値が渡される時、改行される症状がでるみたいなので、アンダースコア「_」を使わない名前、例えば、上記例の分だとBlogIDなど、と付けると大丈夫になるようです。

【追記:2010年1月27日】
上記の方法で大丈夫だと思ったのですが、やっぱり改行されてしまうようで、MTの方は無事に動くのですが、HTMLの文法エラーになってしまうので、その後も解決策をあれやこれやと探していた所、MTのグローバルモディファイアに「strip_linefeeds (値に 1 を設定すると、Movable Type タグの値から改行コード (キャリッジリターンおよびラインフィード) を除きます。)」というものがあることを発見し、おぉ~~~こんなものがあったとは~~!これを問題の箇所に付け加えると、あっさり問題解決しました。これに一体何週間時間がかかったことか・・。普段使わなくても、色々なタグを知っておくことは大切だなと思いました。。

MT5 MTIncludeで別のブログをIncludeするとー自分用覚書

January 06, 2010

Website以下で作成したテンプレートを使用してグローバルナビを作っているのですが、このグローバルナビに、Website以下に作成したブログが来るようにしており、そのブログの名前やフォルダ名をそのブログにてmodule化しているので、それをそのmoduleが属しているブログに取りに行くように、MTIncludeで呼び出しているのですが、これに、$サインで値を呼び出して、MTIncludeで別のブログを呼び出すと、なぜか、これがその他の箇所でも効いている状態になるようで、Website以下にあるアーカイブインデックスで、MTPagesを使用しWebsite以下に作成したウェブページを呼び出そうとすると、その$サインで呼び出されたブログのウェブページが、MTPages以下に反映される、という状況が出てきました。本来であれば、Website以下のウェブページが表示されるはずのところです。(説明だけでは、意味がわかりにくいですね・・)

当初、何が影響してこのような状況になるのかが分からなくて、かなりの時間を費やしましたが、問題回避方法は、アーカイブインデックスのMTPagesのところに、このアーカイブインデックスが同じWebsite以下のものであろうと、MTMultilogやMTBlogsなどを用いて、呼び出したいウェブページのサイトID、この場合はWebsiteのID、を指定してあげる、ということでした。

朝からバターミルク2杯は・・

January 04, 2010

やめた方が良いみたい。。
次から気をつけよう~。

こういうつぶやきは、Twitterの方が良いのかなぁ。