Page Top

東北関東大震災 - 自分にできることは

March 14, 2011

今回の東北関東大震災で亡くなられた方々のご冥福を深くお祈りいたします。そして、被災されている方々でまだ助け出されていない方々が早急に救済され、被災地におかれる避難生活を余儀なくされている方々に、早く救援物資や医療の手が届くことを強く祈っています。

夫のポーランドに居る親類やこちらの知人・友人が日本を心配してくれています。今もなお余震が続いていたり、原発が定まらないため、東北に住まわれている方々は継続して不安な日々を過ごされている中で、普通に生活ができることのありがたさを痛感し、何が自分にできることだろうかと考えるに、やはり一番必要とされている義援金の送付だろうと思いました。直接被災地の県などの災害対策本部などに送るのが一番良いのかなと思いますが、今回はクレジットカードでも対応していた日本赤十字社の方に募金しました。でも、次は県などの対策本部の方に送るのが良いのかなと思っています。

政府の方々、東電の方々、被災地の方々、ボランティアの方々、停電区域の方々、疲れているだろうのに頑張っておられます。遠く離れているけれど、私も共に頑張りたい気持ちです。原発のトラブルが早く収束するよう信じて、私もここで出来ることを自分なりに頑張りたいと思います。

花粉症をバターミルクで乗り越える

March 10, 2011

私は幼少期からアレルギー持ちで犬猫の毛はもちろん、花粉症でもあり、よく鼻血を出す子でした。一昨年などはとても酷い蕁麻疹からアトピー肌になり、今でもチョコレートや麦系統のものを食べると痒痒が出てくるのですが、それでも私の強い味方、バターミルクを毎晩飲むことで、症状は治まり、今年ももう花粉が飛んでいますが、全然クシャミも鼻水も寝ている時の喉の奥の痒みも出ていません。

去年はアトピー肌の痒み押さえで飲んでいたバターミルクですが、花粉症にも効くとは思っていなかったので気にしていませんでしたが、そう言えば去年は花粉症の症状が全く出ていなかったなぁ~と思うに、バターミルクが功を奏していたのだと思います。

去年日本に帰っていた時もチョコレートなど食べて痒みが出ていたので、ヨーグルトのLG21など食べていましたが、バターミルクを飲むような効果は出なかったので、やはりバターミルクの中の何かの成分がヨーグルトとは違うのかもしれません。そして、そのヨーグルトには含まれていない何らかの成分が、私にはもの凄く合っているみたいです。

日本でだと、バターミルク乳清(ホエイ)に当たるでしょうか?でも、ちょっと違う?よくわかりません。これが早く日本でも法令OKになって流通して欲しいです。そしたら日本に帰ったときに痒みがでても、これを飲んで大丈夫となります。日本ではバターミルクの法令が整っていないそうで、大量に捨てられているそうなので勿体無いです。豚さんにはあげられているそうで、その豚さんたちはとても健康なのだとか。

続きを読む "花粉症をバターミルクで乗り越える" »

イカのお好み焼き

February 22, 2011

先ほどのクッキーを作った後に、イカを入れたお好み焼きを作りました。

<材料>
・イカ・・・・・・・ 2杯
・小葱・・・・・・・ 3束
・玉葱・・・・・・・ 1/2個
・にんじん・・・・・ 1本
・マッシュルーム・・ 4~5個
・薄力粉・・・・・・ 適量
・卵・・・・・・・・ 薄力粉の量に合わせ今回は2個
・水・・・・・・・・ 適量
・オリーブオイル・・ 適量

イカは横にスライスしたものを更に縦にスライスし、適当な小ささにみじん切りします。
小葱、玉葱、マッシュルームもみじん切りにします。
にんじんはチーズグレーダーのようなもので、おろします。
これら全てをあわせておきます。

次に上記の材料分に見合うくらいの薄力粉に卵を(今回は)2個入れて混ぜ合わせながら水を入れ、適当な生地の状態になるまで混ぜ混ぜします。(水っぽくならないように注意します。)生地が出来たらかつおだしパウダーを少量入れ、混ぜ合わせます。この生地を上記の材料の入ったボウルに流し入れ、全体を良く混ぜ合わせます。

squad_okonomiyaki_01.jpg
鉄製フライパンにオリーブオイルを入れ、上記混ぜ合わさったお好み焼きの生地を入れて焼きます。

squad_okonomiyaki_02.jpg
焼き上がり~。

食べる時は、カゴメのとんかつソース中濃とマヨネーズ、ちぎった海苔を上に載せて頂きました。美味しかった~。初めてイカを入れて作ってみましたが、美味ですね!オリーブオイルでジュワジュワと焼かれるイカの香ばしい香りがとても良かったです。次回はたこ焼き風に紅生姜を入れたらもっと美味しく出来るんじゃないかと思うのでそれでやってみようと思います。

しっとりクッキー(チョコとナッツのクッキー)の作り方レシピ

February 22, 2011

今日は1996年に出版されているTANTOから出されていた渡辺みなみさんのレシピ本にあったチョコとナッツのクッキーを自分なりの分量に変更して作るしっとりチョコ&ナッツのクッキーの作り方です。

分量と材料は殆ど本のままですが、私は計量器を持っていないので、全部計量スプーンで量って作っています。(去年日本に戻った時に持ってる計量器を持ってこようかな~と思ったのですが、こちらでも安く買えるかなーと思い、持ってくるのを止めました。そしてその計量器はうちの母親のご近所さんへ~。)

<材料と分量>
・生地
  |-----無塩バター ・・・・・・ 110g
  |-----ブラウンシュガー・・・・ 計量スプーンで100ml
  |-----バニラエッセンス・・・・ 少量
  |-----卵・・・・・・・・・・・ 1個
  |-----薄力粉・・・・・・・・・ 計量スプーンで160ml
  |-----ベーキングソーダ・・・・ 少量(指先で少しつまむ程度)
・フィリング
  |-----チョコチップ・・・・・・ 適量
  |-----ホワイトチョコチップ・・ 適量
  |-----マカダミアナッツ・・・・ 適量

cookie_howto_01.jpg
まず、バターを常温に戻します。

cookie_howto_03.jpg
常温に戻したバターに計量スプーンで100ml分のブラウンシュガーを入れて泡だて器でよく混ぜます。その中にバニラエッセンス少量と良くほぐした卵1個を入れて、泡だて器でよく混ぜます。

cookie_howto_05.jpg
次に計量スプーンで160ml分の薄力粉と指先で少しつまむ程度のベーキングソーダを一緒にふるいます。

cookie_howto_06.jpg
ふるった粉類を再び振るいながら、生地に数回にわけて加えていきます。

cookie_howto_07.jpg
混ぜ混ぜします。

cookie_howto_08.jpg
全部混ざったらこの程度の柔らかさの生地になります。

cookie_howto_09.jpg
生地にチョコチップ、ホワイトチョコチップ、砕いたマカダミアナッツを適当な分量分入れて混ぜます。

cookie_howto_10.jpg
オーブンシートを敷いた天板にスプーンを使ってのせます。

cookie_howto_11.jpg
オーブンの中段に入れます。(いってらっしゃ~い。)

cookie_howto_12.jpg
10分間焼きます。

cookie_howto_13.jpg
こんな感じで焼きあがります。(おかえりなさ~い。)あまり焼きすぎないように注意です。

cookie_howto_14.jpg
15~20分ほど蒸気を飛ばした後に、オーブンシートごと蓋付きの入れ物に入れます。これで翌日もしっとりしたまま、美味しくいただけます!(翌日は更に美味しいー!)

これは美味しい。アボガドとサワークリームのタルタルソース風

February 21, 2011

最近写真を撮るのが億劫で写真がないのが残念ですが、今日作ったアボガドとサワークリームのタルタルソース風は我ながらさっぱりして美味しかったので、メモ。

・玉葱のみじん切りを水にさらしておく。
・アボガドも小さくみじん切りにしてボールに入れる。
・アボガドが入ったボールにサワークリームを適当な量分を入れる。
・水にさらしておいたみじん切り玉葱を、粉ふるいのようなのですくい、
 水分を切り、アボガドチームに合流させる。
・乾燥パセリを適当に入れる。
・味付けとしてNesle MaggiのLiquid Seasoningを自分の好みで適量入れる。
 サワークリームが既に塩分含まれているので、あまり入れなくても良いです。
 マギーも塩分高いし。
 (マギーは日本で言う所のおしょうゆのヨーロッパ版です。詳しくはWikiで。

これで出来上がり。今日はタラちゃんのホイル焼き(タラちゃんを鉄製フライパンに敷いたホイルに載せて、ニラとマッシュルームを上にふりかけ、ポーランドのシーゾニングであるKucharekをパラパラとかる~く振りかけてオーブンで焼く)にしたので、その上に先ほどのアボガドとサワークリームのタルタルソースをかけて食べました。ご飯と良く合う。美味しかったです!これ以外にも前日に作った残り物のザワークラウトのビゴスとジャガイモとにんじんのマスタード炒めも食べ、ちょっと苦しい・・。

そして昨夜はホワイトチョコとダークチョコチップ&マカダミアナッツクッキーをブラウンシュガーを使って焼いたのですが、もう今朝までにはなくなってしまいました。Orz...自分のオーブンの場合で、美味しくしっとり焼ける分量が分かったので、最近このクッキーを良く作っているのですが、売れ行き絶好調(と言っても二人しか居ないのですが・・)、1回焼いたら3センチ~4センチ幅ものが14枚ほどできるのですが、ほぼ24時間以内にはなくなっています。。作るのは簡単だけど結構時間がかかるんですよね、特にバターを常温に戻すのに。湯銭にかけるといい感じに常温状態のクリーム状にならないので、パソコンの前で仕事をしながら、膝の上にバターの入ったボウルを載せて時々チャッチャっと泡だて器で細かくしながら常温にしています。次はこのレシピも載せてみます。と言っても、渡辺みなみさんのレシピを自分なりの分量に変更しただけなんですけどね。:D