Page Top

Walk in Central Park, Burnaby

June 22, 2008

雨や曇りがちで寒いバンクーバーも最近になってようやく天気が良くなり、外に出るのも楽しい季節になってきました。心身共に健康を保つため、今日もウォーキングに出かけました。

centralpark_burnaby01.jpg

今回はセントラルパークです。NYのセントラルパークと同じ名前ですが、バーナビーという市にあるセントラルパークです。この名前の由来は、その名の通りNYに由縁があるようです。これまで何でセントラルパークなんだろう?とは思っていましたが、調べると、Wikiに、「The park was named to honour Mrs. David Oppenheimer, the wife of Vancouver's second mayor, who was born in New York City.」ということが述べられていました。また、このWikiを読むと分かりますが、昔はRoyal Navyの軍用地として使われていたようです。

NYと言えば、遥か昔に行った事があり、セントラルパークの前を歩いたことがあります。綺麗な白馬の馬車がとても素敵でした。当時はまだ20歳か21歳そこそこで、交換留学を終えて日本に帰る途中、ナイアガラの滝とNYに行ってきたのでした。(それまでも在学中、休みになる度に寮が閉まるのでその度にどこかへ行かなければならず・・、友人達と一緒にテキサスはダラスやLubbock、フロリダのマイアミやオーランド、ロスなど行っていました。卒業後はシカゴとサンフランシスコにも行きました。アメリカへ行く前は学業の傍らバイトをいくつか掛け持ちで、旅費など貯めていましたが、さすがに体力的に結構辛かったのを思い出します。)

NYですが、記憶が定かではありませんが、空港からダウンタウン?のホテルに向かうのに一緒に旅に出た同じ歳の頃の女の子4人でタクシーに乗り、目的地まで行ってもらったのですが、途中本気で怖いお兄さん達がたむろしている場所などを通った時には、これは日本とは違う本気の怖さだと思ったものでした。(((; ゚д゚)))そして、当然道が分からないものだから、どこに連れて行かれているのかさっぱり分からず、前の座席=運転手さんの隣に座っていた私は、メイン通りではないような道を通られた時には非常に不安に思っていて、もしものことがあったらどうしよう、等と考えていました。

でも、無事に橋を渡り、目的地まで連れてきてもらってホテルのチェックインをし料金を支払い、どこをどう歩いたのか全然覚えていませんが、船に乗って自由の女神を見に行き、確かその翌日?ミュージカルを観に行きました。観たのはCATSで、広い劇場を想像していたのですが、意外とこじんまりとした劇場にCATSのスタイルをしたお姉さんお兄さん方が所狭しと劇場内を走り回り、劇を体感できたのを覚えています。

大きく逸れましたが、バンクーバー市の隣にあるバーナビー市には市の中心に2つの湖(Burnaby LakeとDeer Lake)があり、また、至る所にパークがあります。セントラルパークはバーナビー市の中心地に存在し、バンクーバーにあるスタンレーパークほど大きくはありませんが、ワイルドな自然が出来るだけ残されており、市街地からほんの数分であっと言う間にどこかの森に来たかのように、そこには豊かな自然が広がっています。パークの中には所々子供用のプレイグラウンドがあったり、また、池があったりして、そこにはカモが集まりこの時期は子供を育てているのを見ることが出来ます。リスも沢山居て、今日も何度もリスに出くわしました。餌を与える人が居るのか、人間がやってくるのがわかると、恐れつつも近くまで食べ物をもらいにやってきます。

centralpark_burnaby02.jpg
僕も食べ物欲しい。

centralpark_burnaby03.jpg
私も食べ物欲しい。。

centralpark_burnaby04.jpg
Nursing Tree。

centralpark_burnaby05.jpg
Wild Life。

centralpark_burnaby06.jpg

そして、途中、水泳のCompetitionが行われていました。バンクーバーにあるいくつかのクラブが競っている感じでした。小さい子供から大きな子供まで。見守る大人の幾人かは、コーチ?もしくは親?なのか、凄い剣幕で「Go~~~~~Go~~~GOOOO~~~~~~~~~~!!!」と叫んでおりました。でも泳いでいる方は殆ど聞こえないんですけどね。と、泳ぐ立場で思ってみたり・・。今日は90分間ゆっくり歩いて、セントラルパークを一周しました。

Movable Typeインストール - 全ファイルを簡単にサーバにアップロード

June 22, 2008

これまでの間Movable Typeを使ってきて、新しいバージョンが出る度にダウンロードした圧縮ファイルを解凍して、その解凍された多くのファイルをFFFTPを使い地道にサーバにアップロードしていたのですが、アップロードしている最中必ずと言って良いほどアップロードが中断されるので、解凍した多くのファイルをまとめてアップロードすることは殆どなく、各フォルダを地道にサーバにアップロードしていたわけですが、それをすると数時間簡単に過ぎ去ってしまいます。

簡単に、この多くのファイルやフォルダ群をサーバにアップロードする方法はないものかと思いGoogleで調べたところ、Movable Type 備忘録さんのMovableTypeを手早くアップロードするという記事に出会うことが出来ました。

あぁ~なんとありがたいのでしょう。圧縮ファイルをそのままサーバにアップロードして、サーバで解凍してしまうのですね。私も(コメント欄にあったZIP版)で早速試してみました。しかし、やはりサーバが違う為かうまく行くことが出来ませんでした。セキュリティーの設定とか違うサーバ会社だと色々違うものなのでしょうね。

やはり地道にアップロード・・と思っていましたが、先ほどのページのコメント欄をよく読んでいると、Movable Type 備忘録さんが、「レンタル・サーバによくあるファイルマネージャーみたいなものかなって。」とお話しているのに気づきました。

もしかしたら自分が借りているサーバのコントロールパネル(cPanel系)にも、その”ファイルマネージャー”とやらがあるのではないかと思いアクセスしてみると、ありました。:)これまで何年も使いつつ・・。宝の持ち腐れとはこういうことなのかもしれません。

早速Movable Typeの圧縮ファイルをFFFTPで丸ごとサーバにアップロードし、このファイルマネジャーを使ってサーバ上のそのファイルを解凍してみたところ、1秒も経たずに解凍されてしまい、ええ”?!ものすごく早い。。ファイルマネジャーの威力を知ったのでありました。これまで毎回何時間もかけて地道にファイルをアップロードしていたあの時間は・・。(o´。`o) でも、もうこれからはこのファイルマネジャーで、即効Movable Typeのインストールが出来ます。Movable Type 備忘録さんの情報に大変感謝です。

野菜の牛肉巻き

June 21, 2008

昨日は野菜の牛肉巻きを作ってみました。中に入れた野菜は、ニンジン、セロリ、オクラの3種です。

vegetable_beefroll.jpg

オクラは近所では手に入らないと思っていましたが、ある日発見してしまいました。販売名はそのままOkuraです。お恥ずかしいことに、私はオクラは日本が原産かと思っていたのですが、アフリカが原産なのですね。日本には江戸時代に渡来したようです。道理で、近所の店でオクラが売られているのですが、黒人女性が購入していたはずです。それからというものオクラを時々買って、酢醤油で頂いたり、野菜サラダにまぶしたり、なめこ汁のようにお味噌汁に入れたりして食しています。健康にも良いし、美味しいです。ただお肉のボリュームがありすぎて、あまり肉を食べなくてもOKな私にはちょっとヘビーでした。自分で作っておきながら・・。

ココナッツミルクと野菜のスパゲティ

June 21, 2008

本当は「森のきのこのスパゲティ」みたいなものを作りたかったのですが、日本のように沢山の種類のきのこが近所では売られていないので、野菜たっぷりマッシュルームスパゲティを作ってみました。今回はココナッツミルクを使ってまろやかな味にしてみました。

coconutmilk_spagetti.jpg

実はいつも数種類置いている家のブイヨンが全て切れていて・・、出汁という出汁を入れずに作ったのですが、お野菜自体から適度な味が出てさっぱりまろやかな味になっていました。美味しかったけど、ブイヨンは入れた方がコクが出て良いと思いました。

Basa Fillet、鮭ご飯とハム&ポテトサラダ

June 21, 2008

先日の夕食はBasa Fillet、鮭ご飯、ポテトサラダを作ってみました。
Basaはベトナムで採れるお魚だそうで、美味しくない場合もあるみたいですが、私が購入したのは冷凍Basaで、単にバターソテーにしただけでしたが、白身のお魚で臭みもなく美味しく頂けました。

basa_fillet.jpg

最近は、きのこご飯などの混ぜご飯を作るのが好きで、先日もマッシュルームとニンジンの混ぜご飯を作ったのですが、今回は鮭とニンジンの混ぜご飯を作りました。ご飯をニンジンと出汁と少々のお醤油で炊いた後、鮭の缶詰とパセリをまぶします。これも美味しく頂きました。