Page Top

今日の勝敗

December 19, 2004

最近ブログをサボリ気味な私・・・。でも、出来る事なら気長に続けていきたいと思っているので 無理することなく書き綴っていきたいなぁ。

今朝の朝食はカシャマンナ。これはポーランドで小さなお子ちゃまが食べる用のものらしいのだが、 我が家では週末食べている。材料はSoft Wheat(軟質小麦→ 軟質小麦とは?)。ポーリッシュデリへ 行くと見つかる。一般に売られているような小麦粉のようなサラサラな粉ではなく、コーヒーの粒粒くらい の小さな粒で、これに牛乳を混ぜて火にかけ、沸騰しないくらいの中火で泡だて器のようなもので かき混ぜながら煮詰める。表面が沸々してきたら火からおろしてお皿に流し込む。出来上がり。 すごく簡単。(でも、かき混ぜ続けるのに手が疲れる・・・。)いつもこれにフルーツのシロップと フルーツジャムを混ぜて食べる。今日はシロップを網掛け状にして、ジャムの色で相手側と自分側に 分けて○×ゲームをした。「食べ物を遊び物にするんじゃありません!」と言うお母さんの声が 聞こえてきそう・・・。ま、どうせ食べるんだし、食を楽しむ事はいい事だ?!はじめからこのゲームの 要領を忘れてしまっていた私は、相手にセンターポイントを渡してしまい、負けかけていた。しかし! フルーツジャムすくい投げによりうまく抗戦。って、何の事だかさっぱりだにゃ。 ま、勝敗は勿論引き分けということで。終り。

カシャマンナ

写真 Architecture をアップ

November 17, 2004

ようやく、Photography ページの Architecture をアップした。まだTransportation、Light Effects、 Objects、Textureセクションが残っているので、なるだけ早めにアップできるように頑張ろう。

下の写真は、橋の上のスカイトレイン。(無人運転。)

New Westminster Bridge #002

Remembrance Day & IKEA

November 12, 2004

今日はカナダではリメンブランス・デイで休日だった。リメンブランス・デイとは戦没者追悼日のことで、 毎年11月11日、戦時中(第一次世界大戦、第二次世界大戦、朝鮮戦争)カナダに尽くした人々(男女) の為にカナダ中の人々が黙祷をささげるというもの。戦時中、100,000以上ものカナダ人が亡くなった 歴史を未来の平和の為にも忘れてはならないという意味が込められているようだ。
http://www.vac-acc.gc.ca/general/sub.cfm?source=history/other/remember(英語)

IKEA 最近知り合い2人が婚約をし、彼らが一緒に住むために新しい家に引越しをしたので、 相棒と私を家に招いてくれるということなので、簡単なプレゼントをIKEAに買いに行った。 IKEAはバンクーバー・エリアに2箇所あり、1つは空港のあるリッチモンドに、もう1つはコキットラム という場所にある。コキットラムのIKEAの方が大きく、私達が住んでいるところからハイウェイで 10分の所なので、コキットラムのIKEAに行った。

続きを読む "Remembrance Day & IKEA" »

Vera Drake

November 07, 2004

昨日、5th Avenue にある映画館で Vera Drake (第61回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞)を 観てきた。内容の為か、観客はご年配の方々が多かった。

映画が始まる前、ここの映画館ではスタッフが前に出てきて、マイクなしで注意や説明をしてくれる。 昨日の彼(スタッフ)は小さな声でボソボソ言っていたので、ついに観客の中にいた、 気品のあるおばちゃまが、”I can't hear your vioce! Talk to me!” と言って、「ここ!ここ!」と手を振って 彼にアピール。彼はちょっと間を置いて、声を振り絞って大きな声で説明を始めたのだが、 予期しなかったおばちゃまのつっこみに、与えられた時間内で説明を終えることが出来なかったので、 中途半端な説明のまま、映画は始まった。

続きを読む "Vera Drake" »

カナダ20ドル紙幣

November 05, 2004

先日、銀行から引き落とした現金の中に、新しい20ドル紙幣があった。 新しい20ドル札がいつリリースされたのか知らなかったので、ちょっと嬉しい驚きだった。 色も鮮やかになり、以前よりも細かい模様が施されている。そして、今も昔も20ドル紙幣には エリザベス2世の肖像が描かれている。そう、カナダの元首はエリザベス2世なのだ。

上が新しい20ドル札。下が昔の20ドル札。エリザベス2世もお歳を取られましたね。。。
新しい20ドル札
昔の20ドル札

私が初めてカナダに来た時、カナダと言う国について何も知ること無く、 ただ学校に通い新たなスキルを身に付けることだけを念頭にやってきた。 当時、ダウンタウンにあったカナダ人ファミリーのお宅にホームステイをしていた。 ある時、ママのアラーナは、彼らの理由により引越しをしなければならないことを私に告げた。 私は急遽引越しをする事になった。ある時、アラーナと外出する時があり、遠くへ引っ越す彼女は、 7月1日がカナダ・デイで、その日はダウンタウンにあるイングリッシュ・ベイで世界各国からの 花火が盛大にあるから見に行くと良いよ、と教えてくれた。そこで、彼女とカナダ・デイとは何? と言う話になり、カナダの歴史を簡単に教えてもらった。

続きを読む "カナダ20ドル紙幣" »