Page Top

カナダ20ドル紙幣

November 05, 2004

先日、銀行から引き落とした現金の中に、新しい20ドル紙幣があった。 新しい20ドル札がいつリリースされたのか知らなかったので、ちょっと嬉しい驚きだった。 色も鮮やかになり、以前よりも細かい模様が施されている。そして、今も昔も20ドル紙幣には エリザベス2世の肖像が描かれている。そう、カナダの元首はエリザベス2世なのだ。

上が新しい20ドル札。下が昔の20ドル札。エリザベス2世もお歳を取られましたね。。。
新しい20ドル札
昔の20ドル札

私が初めてカナダに来た時、カナダと言う国について何も知ること無く、 ただ学校に通い新たなスキルを身に付けることだけを念頭にやってきた。 当時、ダウンタウンにあったカナダ人ファミリーのお宅にホームステイをしていた。 ある時、ママのアラーナは、彼らの理由により引越しをしなければならないことを私に告げた。 私は急遽引越しをする事になった。ある時、アラーナと外出する時があり、遠くへ引っ越す彼女は、 7月1日がカナダ・デイで、その日はダウンタウンにあるイングリッシュ・ベイで世界各国からの 花火が盛大にあるから見に行くと良いよ、と教えてくれた。そこで、彼女とカナダ・デイとは何? と言う話になり、カナダの歴史を簡単に教えてもらった。

続きを読む "カナダ20ドル紙幣" »

Swimming Pool

November 02, 2004

健康とリフレッシュの為に、週に2度ほど夜の9時から10時まで、近くのプールで泳いでいる。 近くには2箇所スイミングプールがあるけれど、どちらも中国系、韓国系のアジア人が圧倒的に多い。 特に中国系の方々が多い。(言葉で分かる。でも、広東語とマンダリンの区別は付かない・・・。) 中でもご夫婦で共に来られているところが多く、特に年配の方が多い。以前、 日曜日の朝に2度ほど早朝スイミングに行く事があったのだが、この時も、来ている人々は 圧倒的にアジア人が多く、しかもその殆どが中国系のご年配の方々であるのだ。 そして、彼らは休みなく泳ぎ続け、サウナ、ジャグジーでリラックスしている。 彼らの健康に対する姿勢をこういうところで垣間見る事ができる。

昨日はスイミング場の着替え室で普段あまり聞く事の無い日本語が聞こえてきた。 「クリスタルモールのところにあるお肉屋さん知ってる?」「~の場所にあるところ?」「そうそう。」 「あそこのお肉は安いし、お肉が巻かれて売っているのがあるのよ。」 「そうだ!久しぶりに焼肉にしようかなー。焼くだけで良いし。簡単だし。」云々。と言う内容だった。 上記に書いたけれど、プールにはアジア人がたくさん来ている。だから顔を見るだけでは、 誰がどこの国の人かと言うことはあまり分からない。多分、彼女達も私が日本人だと 思っていなかったと思う。こういう朗らかな会話が聞こえてくると、全く知らない人達なのに、 郷土心が付いたのか、なぜか「私も話したい」衝動につい駆られてしまった。が、 瞬間ふと我に返り、着替えを済ませ、プールへと急いだ。

一通り泳ぎ終わり、サウナに入った。中国系の女性が3人。相棒と私が2人。インド系の女性が1人。 昨日は人が少なかった。ふと、中国系の女性が中国語で何やら話し始めた。 と、インド系の女性が "I think this sauna is not hot." と言い始め、中国系の女性達も英語で "Yeah, it's not that hot. It's not working." と、インド系の女性が "Yeah, I don't get any sweat!" 相棒が、"I go to check this with the life guards." と言ってドアを開け出て行っていると、 中国系の女性が "Go and check it." と言っていた。。。私もこの間彼女達の会話に入り、 "Maybe, because of the yesterday's time change, no?" と言ったが、"Yeasterday it was working." との事。。。ふ~む。。。と、ライフガードがやってきた。 "Sorry, the sauna is not working now, because of the time change yesterday. ペラペラペラ." どうも、時間のセッティングがおかしくなっている模様。でも、昨日はちゃんと動作してたのにね。 と言う事で、一同揃ってサウナを退出、ジャグジーへと向かったのだった。変に一致団結した一時だった。

Halloween & Winter Time

October 31, 2004

今日はハロウィンで外では「バンバンバン!」と花火やファイヤー・クラッカーの音が鳴り止まない。 子供達がいる家ではハロウィン用のパンプキンなどで玄関や窓が飾られている。 今も子供達が花火の音に「Oh!」と怯えながらもキャンディーを貰いに歩き回っている。 私が住んでいるところの前の家では、まるで犯罪が起こった後のように、 黄色いテープが芝生の周りにぐるぐる張りめぐらされ、案山子のような人形が置かれ、 キャンドルが灯されている。この間も花火やファイヤークラッカーの「パンパンパン!」 と言う音が聞こえてくる。笑い声も聞こえてくる。楽しそうだ。

Seymour Mountain 今日から冬時間。これまでの時間より1時間早くなった。昨日の夜から時計の時刻を1時間 早めにして、朝はいつも通りに起きた。今日はハロウィンだし、天気も良い方だったので昼過ぎから Seymour Mountainに行ってきた。最近の寒さのせいで、既に山頂には雪が降りかかっていた。 まだスキーをする程雪は積もっていないのだけれど、ここの山には登山やウォーキングで犬を連れて 年中人が来ている。すれ違いざまに「Hi.」と声をかける。今日は山頂には行かなかったけれど、 綺麗な山の景色を楽しむ事が出来た。私と相方は冬場に山へ行くときは、 いつもステンレス魔法瓶にHot Teaを入れいく。寒い雪山の中で飲むオリジナル・ブレンドの ホット・ティーで、身も心も”ホット”温かくなるのだ。ちょっとつまらない駄洒落を言ってみた。

それにしても、花火が鳴り止まない。今日は何時まで花火が聞こえてくるのだろう。

五目ひじきとCancer?

October 20, 2004

今日は友人が送ってくれた煮込むだけですぐできる!”五目ひじき”を作った。 彼女(友人)が以前送ってくれた荷物の中にこの”五目ひじき”が入っており、 ひじきの好きな私は早速調理。とても美味しい。出汁が美味しいのだ♪。 大変気に入ってしまい、彼女がもう一度送ってくれると言うので、 言葉に甘えてもう一度送ってくださるようお願いしたのだった。

続きを読む "五目ひじきとCancer?" »

Chocolatechip & Walnut Cookies

October 17, 2004

昨日は無性にクッキーが食べたかったのでクッキーを焼いた。最近健康に気を遣い始めていて、 市販のクッキーを買うのを出来るだけ避け、自分で焼くようにしている。

今は自分で作れるようになった簡単なクッキーなのだが、その昔、 大学時代にお菓子作りに凝っていた時期があり、パウンドケーキやショートブレッドなど、 暇があれば作っていたが、クッキーをレシピを見ながら初めて焼いてみたら、 バターの量が多すぎたのか、はたまたオーブンが熱すぎたのか、焼いているうちに 10枚程に分けて型どったクッキーが解け始め、出来上がる頃には一枚の円盤クッキーに変身、 しかもパリパリクッキーと化していた。それからと言うもの、クッキー作りは一切しなかったのだ。

続きを読む "Chocolatechip & Walnut Cookies" »