Page Top

Deer Lakeで小鳥さん

April 11, 2010

今日は天気が良く日差しも暖かだったので、近くのDeer Lakeへ行きました。今日はいつもとは違うルートから行くことにしたのですが、大正解でした。最近は空気が冷たく山頂には雪が降り積もっているのですが、日差しの暖かさで新緑が芽吹き、また、たんぽぽの花が咲き乱れていて、遠くに見える景色には雪化粧の青い山々と目の前の道には沢山の黄色いたんぽぽとで本当に綺麗でした。小鳥達も気持ちよくさえずっていました。

ず~っと歩いていると、手すりのあるところになにやら物体が・・。小鳥さんが日向ぼっこしていました。なんて綺麗なんだろう・。そして、とてもかわゆい。。

bird01_20100411.jpg

bird02_20100411.jpg

bird03_20100411.jpg

しばらくそこで写真撮影させてもらいました。とても至近距離(2mほど・・)だったのに、全然おどろきもせず、頭を右に左に動かしながら、じ~っと日向ぼっこしていました。今日は素敵な景色も見せてもらい、美しい小鳥さんにも遭遇し、あ~なんて幸せなんだ、地上の楽園と言う言葉は聞くけれど、本当に地球は美しいところだな~とここに住む事ができることに本当に感謝の気持ちで一杯になりました。

Movable Type 5 (MT5・MTOS5) テーマ・テンプレート Theme008

April 09, 2010

ホームページを簡単に作成できる、Movable Type CMS Design テーマ・テンプレートを作成しています。CMSのDesign テーマ・テンプレートを利用することで、ホームページ作成の時間を短縮し、ミニマムな費用で、自分で自由にページを作成・更新できる高機能なホームページを作成することが可能です。今回のテーマ・テンプレートには、商品カタログ機能やニュース機能などの企業サイトとしてのベーシックな機能を搭載し、より使いやすく便利なテーマ・テンプレートになっています。

サイドナビゲーションや検索箇所、トップページのコンテンツ部分やその他のページにあるフリースペースなど、全てウィジェットに対応しているので、並べ替えや、機能の追加、削除が簡単に行えます。また、SEO対策としてのグーグルアナリティクスやウェブマスターツールなど、こちらもウィジェット対応しており、扱いが簡単です。

その他諸々使いやすいように、工夫の凝らされたテーマ・テンプレートです。是非サンプルサイトをご覧ください。詳細は、こちらから。

Movable Type (MT・MTOS) 5 テーマ・テンプレート Theme008

便利な辞書発見☆

March 28, 2010

先ほど添加物の「タートラジン」ていうのを調べていたら、「weblio」という辞書を発見し、わぁ~これは便利だ~、と思って見てみると、他の分野も沢山あって、わお~、これは凄い!更に便利だと思いました。これから他のことでも色々調べることが出来て重宝しそうです。

さて、「タートラジン」ですが、先ほど夫が買ってきた簡単プリンを夫が簡単に作ったのですが、そのパッケージの材料を見てみると・・この「Tartrazine」なる、見慣れない単語が・・。日本語では「タートラジン」のようです。早速「weblioのタートラジン」を見ると、

「食品の着色料である黄色4号の化学名である。鎮痛薬(アスピリン)喘息の患者のなかには着色料や防腐剤などの食品添加物に過敏性を示し、これらを含んだ食品を食べて喘息発作を起こすことがある。その機序は良くわかっていない。 」

とのこと。このプリンは、Dr. Oetkerのものなのですが、この会社はドイツが本社のようです。ドイツはヨーロッパの規格で色々厳しいと思うのですが、なぜ「タートラジン」なるものをプリンに入れなければならないのか、プリンだからって、黄色くなくても良いのにな~~~と思うのですが、やはりプリンは黄色くないと駄目?なんでしょうか?体に良いなら、白いプリンが良いと思うのですが。。

MT5 テーマのエクスポートでエラー:template_setのファイナライズ中にエラーが発生しました: テンプレートファイルの公開に失敗しました:

March 23, 2010

この間、MT5 テーマのエクスポート時に「Can't call method "id" on unblessed reference 」と言う記事を書きましたが、あれから、再びエラーが。

今回は、「template_setのファイナライズ中にエラーが発生しました: テンプレートファイルの公開に失敗しました: 」と言うもの。バグや問題点がどこにあるのか、このエラー内容では詳細が全く分からず、再びバグ探しの放浪の旅へ・・。

yamlの書き方が悪いのか、はたまたテンプレートの書き方が悪いのか。まずは、yamlを確認してみました。yamlは自分が見てわかるように、グループごとに空白で分けているのですが、これが悪いのかな~と思い全てをぎゅうぎゅうに入れて試してみましたが、これが問題でもなさそう。もしや、上部の辺りに入力しているデータの入れ方が違うのか?と思い、エクスポートで出されたものと同じにしてみても同じ。。ということで、yaml自体に問題があるわけではないことがわかりました。

次はテンプレートの方。yamlがOKならば、こちらに何か問題があるのだろうと。しかし、沢山テンプレートの数がある中で、具体的にどれに問題があるのかが全くわからず。。とりあえず、1つずつ潰していくように検証していきました。

yamlを書く際は、タブがいけないらしいですので、テンプレートの方も駄目なのかな~と思い、タブを全て取り払い確認。でも、まだエラーが続きます。次に、ウィジェットやモジュール単位で少しずつテンプレートを削除しながらエクスポートを確認。全て削除しないとエクスポートできない・・。

では、手元にある自分でコーディングしたテンプレートをMTの方に全てコピー&ペーストし、それをエクスポートして確認だと思い、いくつもあるテンプレートを1つずつコピペしました。そうすると!無事にエクスポートできました!

コピペしたものはエクスポートできて、インストール用に用意したテンプレートをテーマのインストールでインストして(ちゃんとインストできます)、エクスポートすると駄目なのか?

どうも、ファイルのあり方自体に何か問題が?というのが少し分かってきました。

そこで、Win Mergeのファイルを比べるソフトで何が違うのかを比べてみると、あるテンプレートでキャリッジリターンが異なると出てきました。でも、実際には同じものであり、おかしいな~と試行錯誤していましたら、とあるモジュールでサイトのIDを入れるテンプレートがあるのですが、デフォルトではそれはブランクのファイルなので、改行コードも何もないものなのですが、手動でコピペしたテンプレートをエクスポートした分には、改行コードが入れられてutf-8で保存されているのを見つけました。手動の分も該当ファイルはutf-8で保存しているはずのファイルでしたが、中身が何も入っていないとエンコードが良く分からないのか、エンコードが無いファイルになっていました。

早速手動でコピペした分のように、改行コードを入れてutf-8で保存し、それを、テーマのインストールからインストールし、エクスポートで出力すると・・無事にエクスポートできました!

大変長い道のりでございました。。どうやら私の場合は、この何も中身が無いブランクの無改行&Nonエンコードファイルが全体的な問題を引き起こしていたようです。コーディングなどの問題でなくて良かったです。

昔のスターバックスと今のスターバックス

March 19, 2010

昔アメリカの大学に交換留学していた頃、お友達になった人がコーヒー好きでかなり小さな田舎町だったけど美味しいコーヒー屋さんがそこの大学町にあり、友達と一緒に連れて行ってもらっていました。そんな田舎町にも関わらず、雰囲気がとてもジャジー(Jazzy)で、天井が高く、コーヒーを作ってくれる音がシャーと聞こえてくる中で、Jazzが聞こえてきたりなど、学生さんがよく来てました。名前がCoffeeなんとかだったような・・記憶が辿れません・・。【追記:名前はCoffee Groundでした。たぶん。】

たぶん、ここ!合ってるかわかりませんが・・。

View Larger Map

当時1995年で、スターバックスがまだそこまで大きくなっていなかった頃、そのお友達にスターバックスという美味しいコーヒー屋さんを教えてもらって、シカゴに行った時に確か行ったと思うのですが、当時まだチェーン店みたいな感じがなくて、ハイエンドなコーヒー専門店みたいな感じで、そこで食したのはエスプレッソでビスコッティーノで美味しい~と思った記憶があります。味もだけど、雰囲気が良かったです。そこでの経験が良くて、日本に帰る(96年)飛行機の機内雑誌にスターバックスの広告があって、コーヒー豆を日本に輸入できますみたいな文言があって、美味しいコーヒーだったから個人輸入したいな~などと考えたことがありました。

今や、チェーン店化し、どこへ行けどもスタバのマークが。こうなると逆に行きたくなくなるのが人間の性で、しかし、最近と言っても、もう3、4年ほど前に飲んだスタバのコーヒーが最後で(濃度が濃くて私のお腹にはちょっとキツク・・)、と言っても、最近はもっぱらバターミルクと白湯ばかりで、コーヒーやお茶も飲まなくなったのですが。そんなことを思い出しました。