Page Top

雨が降って欲しいです~ Water Restriction Stage 2

July 10, 2015

今日のMetro VancouverのReservoir Levelsです。
water_restriction_20150710.jpg

貯水率が激減しています。雨が降ってくれないので、Water Restriction Stage 2がJuly 3 から September 30まで発動されました。芝生への水遣り制限が主のようです。こんな時には芝生に水はあげなくても良いですね。何十年も生きている木々にはお水を上げたいですが。

Residential:
・Even-numbered addresses may sprinkle lawns only Monday mornings 4 a.m. - 9 a.m.
・Odd-numbered addresses may sprinkle lawns only Thursday mornings 4 a.m. - 9 a.m.

Non-residential:
・Even-numbered addresses may sprinkle lawns only Wednesday mornings 1 a.m. - 6 a.m.
・Odd-numbered addresses may sprinkle lawns only Tuesday mornings 1 a.m. - 6 a.m.

去年あたりは、珍しく日本の台風の名残りが勢力をやや保ちつつバンクーバーの方にもやって来ていましたので、その時期になるとこちらも雨が降るようになるのかもしれません。日本は今梅雨時期だと思いますが、梅雨前線の低気圧はバンクーバーに届くまでにJuan de Fucaで発生する別の気圧配置(高気圧?)により上に押し上げられ、アラスカ、ユーコンの方へ向かい、そこからアルバータへ降りていく流れになっているようで、バンクーバーには届かないようになっているようです。

明日から少し雨が降るようなので、もっと雨が降ってくれるように「あめふり」の唄を唄いたいと思います。

これは地震雲?

July 04, 2015

一昨日木曜日の日が沈む頃に空を見上げると地震雲のような縦長の雲が見えました。前回バンクーバー島沖の北の方でM5くらいの地震があった時、その1週間ほど前頃にこれよりももっとくっきりとした、でも、短めの縦長の雲が今回のと同じ方向に見えました。今回のは前回ほどくっきりしていませんが、かなり長~い縦雲でした。このような縦長の雲が地震雲なのかわからないので、念のため記録としてUPしておこうと思います。

20150702_clouds.jpg

太陽はありがたいのですが

July 03, 2015

ん~。。この所、雨がずっと降っておりません。例年であれば6月はまだ雨が降っていたりして肌寒いのですが、今年は真夏日のように暑くずっとサンサンと太陽が輝いていました。7月に入り同じ天気が続いているので、ちょっと心配になり天気予報を見てみましたが、来週末に少しだけ雨が降るようですが、それ以外は太陽マークばかりでした。冬の間ずっと雨季で曇りで雨ばかりなので、明るい日が続くのは嬉しいですが、雨がずっと降るのに慣れているので、雨がこうも降らないと心配になってしまいます。

メトロバンクーバーの貯水率も例年以上に下がってきているようで、Water Restrictionが呼びかけられているようです。あと、乾燥もしているので、ワイルドライフでの火の使用に注意が呼びかけられています。キャンプサイトなどは火の使用禁止のところも出てくるかもしれませんね。

雨乞い(恋)をしたいと思います。。

暑いです。

June 28, 2015

例年この時期はまだ少し肌寒い季節なのですが、今年はどうしたことか、もう7月下旬のような暑さで、昨日と今日と30度超えです。今日は曇りなので昨日よりは過ごしやすいです。まとまった雨がしばらく降っていないので各芝生は茶色くなっています。明日からはこの暑さも少し穏やかになるようなので良かったです。気温が高いのでゼラニウムも沢山咲いています。サーモンピンクが可愛らしいです。

20150625_geranium.jpg

サッカー女子は撫子チームが勝ってセミファイナルへ進みますね。次はイングランドと対戦のようですが、勝ってファイナルに進んでくれたら嬉しいです。

もしかして!もしてかして!言霊とはそういうことなのか!魔法のエネルギーが込められている「愛・感謝」という言葉

June 24, 2015

今日気が付いた事があります。それは・・、言葉ってコミュニケーションを取るだけの手段やツールとしての用途だけではなくて、実際、言葉自体がエネルギーの塊、食べ物で言うと栄養を与えたりするエネルギー(良い場合で言うと肥料、ネガティブだと栄養失調)の塊なのではないかと、ふと閃きました。

昔日本の研究者が氷に良い言葉と悪い言葉を見せたかして実験したのがありましたよね?そして、良い言葉(愛と感謝)を見せた方には素晴らしく美しい結晶が創られるのですが、汚い言葉を見せられた方は、確か中途半端で汚い結晶にしかならなかった結果があったと思います。

良く波動の法則?とか言われて、昔からこの研究結果の事は知っていましたが、今日気が付いたのは、その言葉の波動とかいうwaveよりも、その言葉そのもの自体に、既に良い・悪いのエネルギーが篭っている、というのを感じたのでした。

だから、花に水遣りする時に、栄養素としてMiracle Groなんて混ぜて入れたら、植物に栄養が行き渡って花が綺麗に元気に咲くようなのと同じ感覚で、栄養素としてのエネルギーが既に言葉自体に込められているその言葉を言いながら水遣りをすると、Miracle Groを混ぜて水遣りしているのと同じ感覚なのではないかと感じました。つまり、コミュニケーションとして言葉を使っている時、良い栄養、悪い栄養というのも一緒に、相手にも自分にも与えていることになるのだな、と。

つまり、言葉はご飯と同じように栄養素になるような良い言葉・食べ物をエネルギーとして毎日摂取していれば、健全な心と体と人生が培われていくけれども、栄養素にならないような汚い言葉というエネルギーを摂取し続けた場合、やはり氷の結晶ではありませんが、栄養失調のような心と体と人生が培われていく、ということなのかと感じました。

自分の人生で「愛・感謝」という魔法の言葉を実験してみると良いですね♡